5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新JIS・月 キーボード配列 4打鍵目

1 :名無しさん:2006/02/07(火) 01:35:53 0
日本語入力用鍵盤配列「新JIS配列」「月配列」について語りましょう。

─ 新JIS配列 ─
<通常>
そけせてょ つんのをりち
はかしとた くうい゛きな
すこにさあ っる、。れ
────────────
<シフト>
ぁ゜ほふめ ひえみやぬ「
ぃへらゅよ まおもわゆ」
ぅぇぉねゃ むろ・ー


70 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2006/02/21(火) 16:49:00 0
確かに各方式の比較というのは、ローマ字の脳内変換のコストとかJIS
カナの数字段や「む・ろキー」などの移動距離の大きさ、親指シフトや
小指シフトのコストなど、数値化するのがとても難しいものです。

また、JISカナ→ニコラ→飛鳥の順で打鍵範囲が狭くなって大幅に打ち
易くなりますが、人の感覚に基づくものなのでこの数値化も大変困難です。

結局は「やってみないと分からない」とか、判断する要素が余り
にも多いので「人によって適した入力法は異なるので何が最良か
を決定するのは無意味」というような、不可知論に傾きがちです。


仮に十種類とかの要素が数値化できたとしても、今度のモーグルの採点では
ありませんが、どの項目にどのくらい重さ付けをして、どうやって総合点
を出すかを考え始めると、夜も寝ないで昼寝するしかありません。。。

それに、私的には重要な単語とか言い回しとか、上位千位くらいまで
その運指を評価して数値化する必要があると思います。

ううん、それも総合点に含めるとなると一月寝ないで永眠しそう。。。(^^;;

しかし数値化は無理でも、QWERTYよりDvorakが、JISカナより
飛鳥が打ち易い=速いという「普遍的な事実」があります。

前者については大規模・小規模織り交ぜて、沢山の実験や調査で確認
されており、飛鳥でも私の知る限り私とyfiさんで実証されています。

71 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2006/02/21(火) 16:54:23 0

 (ただ、私的にはコンピュータのない時代に学者が頭だけで考えて、
 実際に手動タイプライタに組み込んで評価した数も限られるDvorak
 は、QWERTYよりはbetterではあってもbestではないと思います。

 とにかく、タッチもストロークも今のキーボードとは大違いの
 手動タイプライタ用の配列なんですから。。。

 ですから今のPC環境で、何百種類も作っては試しを向こうの
 人が寄ってたかってやれば、ずっといいものができるはずです。)

 ただ、英語は単純なため、QWERTY配列でも十分速いのです。大人
 で移行する気になる人は配列ヲタ(向こうにもいるのか!?)
 くらいでしょう。

 きっと、ターゲットはまだQWERTY配列で汚染されていない
 子供を対象とする学校教育になると思います。

 とは言っても、アメリカは超保守主義で、百年以上前の
 QWERTY配列でもそうですが、もっと古いヤードポンド法すら
 使い続けているくらいですから、頑張ってDvorak止まりかな。。。)

72 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2006/02/21(火) 16:55:15 0
yfiさんが毎日あんな長文をブログにアップしているのは、
スピードが以前より大幅に速くなっているからでしょう。

異なる人なら兎も角、新しい入力法に移行した同じ人の書く文書量が
以前より何倍も多くなった場合、それは打鍵速度が大幅に上がったか
それを書くインセンティブが何倍にも増大したからと考えられるます。

私もですが、彼も沢山書いたことで何の得もしている
様子はないので、後者はまず考えられませんしね。。。

まあ、飛鳥の場合は実験?が小規模すぎるので、何とも
説得力に欠けるのですが、飛鳥人口が四人だったりすると
。。(^^;; 母集団とサンプル数の割合としては50%という
一般にはあり得ない高比率なので、十分説得力を持つはずです。


それは別として、全てではなくても、今回のような指の負担率の比較
だけでも、効率的な入力法を真剣に求めている人たちにとっては
有力な参考資料になるので、51さんの努力は貴重なものだと思います。


>>51さん 

ということで、脱線しまくりでしたが、今後ともあのような
貴重な資料を提供して下さることを願って、今回の無駄に
長いレスを終えたいと思います。

73 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2006/02/21(火) 16:56:23 0
と終わろうとしたら、もう一つレスを要することを発見!

>逆に、飛鳥は上段率が低くなっていて、比較した配列の中で
>最も下段率が高い。そもそも中段率が非常に高いので、
>下段が多少増えても気にならないのかもしれない。

いや、「気にならない」というような、曖昧なことではなくて、評価
打鍵と配列作りを通してかなり初期に発見して、その後何年もかけて
思考を深めた、親指シフトならではの論拠がこれにはあるんです。

殆どの人は無意識で打っていて、手元を観察しないものですが、
ローマ字や英文でIOEW以外の上段を打つときは、手全体を
少し前に移動して指に打鍵に適した「曲がり」とキートップと
指の間に打鍵に最適な角度を作っているのです。

これは、瞬間的にするので殆ど意識されませんが、ローマ字や
英文を普通に打ってる手を観察するとそうなっているはずです。

こうすることで、素早くかつ指を痛めることなく沢山打つ
ことが可能になります。
嘘だと思ったら、手首を机に固定して指だけの移動で
打ってみてください。

ゆっくり打つのなら何とか打てるでしょうが、真剣に素早く打とうと
すると、手首は自然に浮いて手全体が微妙に前後にきませんか?

数字段は勿論、RTYUGHBあたりで手が結構動いているでしょう。

74 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2006/02/21(火) 16:57:01 0
つまり、一般の素早い打鍵は「手全体が浮いて小刻みに動く」
打鍵なんです。パームレストはその名の通り、「休む」ときに
使うもので、打っていているときは無用のものです。

これは、飛鳥も同じで一般の打鍵では手は浮いています。

(よく、「手を浮かすなんてかったるい、俺は今見ても
 手首は机についている」と言う人がいますが、あれは
 どう考えても、打鍵していない「休んでいる状態」の手を
 観察してるだけだと思います。手の動きを観察する機会が
 今までなかった人には、素早く文章を打ちながらその手を
 じっくり「見る」という不慣れな作業はしにくいはずです。)

これに対して、親指シフトが他の方式と異なるのは、親指シフト
は変換キーと無変換キーの上に親指が「常にある」、あるいは
「常にあるべき」入力法だということです。

そして、そうあるためには「手全体を前後に動かせない」のです。

ローマ字やJISカナでは変換・無変換キーを頻繁に使う必要はありません。
ですから、手全体が親指を引き連れて細かく上下することは、打鍵の指に
必要な曲がりを持たせ指を保護するために好ましいことではあっても、
まずいことは一つもありません。
というか、手全体の細かい移動は親指シフト以外では
素早いタイピングには必須なものです。

ところが親指シフト方式には、「親指が(普通は)無変換キー
と変換キーの上に常にに囚われている」という特殊事情があります。

75 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2006/02/21(火) 16:58:37 0
つまり、秒速4打鍵としても一秒に一回はある親指シフト
をするためには、シフトしていないときも親指は親指シフト
キーの上に「常に」待機していてもらわないと困るのです。

これは、確かに親指シフトの欠点と言えるのですが、それをしない
で狭い範囲のキーだけで実際的に一打鍵一カナを実現する手段は
原理的にないのですから、配列で折り合いをつけるしかありません。

で、親指をシフトキー上に常駐させて、しかも頑張らなくても
楽に打てる上段のキーは、IOEWくらいしかないのです。

RUの裏を打つときは確かに親指は親指シフトキーの
上にありますが、この親指と人差し指の形は「太いパイプ」
をつかむような形で力が入りますし、エレガントな打鍵には
ほど遠いものです。(飛鳥のR裏はぁ、U裏は〜、ニコラは「ゃに」)
TYの裏は手首をひねってもっと太いパイプをつかむ形になります。
(飛鳥のTY裏は「ぅぢ」、ニコラは「れよ」)

これが、クロスシフトやアンシフトになると、親指をシフトキー上に
固定しておくのが辛くなりますから、そこだけは打鍵キー側のシフトは
不要ですから、人差し指が伸びきらないように手全体をローマ字などと
同じように前に出して、RTYUを打つことになります。

ニコラではここには、表で「こさらち」逆で「ござはoぢ」があるので、
親指をシフトキー上に固定して指を思い切って伸ばすして打つと
合計すると数秒に一回は打つ字なので、テキメン腱鞘炎になります。

それでは困りますから、ここは親指を引き連れて手全体を
ローマ字などと同様上に移動して打つことになります。

76 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2006/02/21(火) 17:00:01 0
次に親指を定位置に戻すのは面倒なんですが、だからといって
「こさらちござはoぢ」を使わないでは数行の文章も書けません。
(まあ、「ぢ」はIMEが「じ」の代用を認めるので、カナで
書かない限り、使わないでも書けますが。。)

で、打つまではいいのですが、このあとにシフトが来ると慌てて
手全体を定位置に戻さないとならないので、さあ大変!
というのが、ニコラです。

飛鳥は、RTYUの表は「ひo%−・」と、カナはRのひoしか
ありません。ひoの出現率は0.03%ですからこのくらいの頻度
なら、親指でシフトキーに軽く触りながら、「エイヤッ」と
人差し指を伸ばしてRを打っても腱鞘炎にはなりません。それより、
親指が定位置にあることで次の打鍵やシフトにスムーズに移れます。

Uの表の・もそんなに使いませんし、素早く他のカナと連続する記号でもありません。

TYの表にある%−については、これを打つ前は20%とか03−
1234のようにどうせ数字段を打っていることが多いので、手が
どっちにしろ大きく前に動いているのでついでに打てます。

RTYUの逆も「ヘ。&ぇぃ」と出現率最低のものを選りすぐって
配列していますから、数千打鍵に一回くらい、人差し指を
「エイヤッ」で伸ばして打っても一向に差し支えありません。

ということで、飛鳥は親指シフトの特徴を考え抜いているので、
RTYUは実質使わないのです。それに加えてQP@の使用も
最小限にしているため上段の使用が少ないのです。

77 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2006/02/21(火) 17:01:09 0
とにかく、打ち易いことに加えて、親指を親指シフトキーから
離さずに、数字や$#’などの数字段にあるマイナーな記号を
除いては全ての打鍵ができるということは、効率というメリットを
別としても、大きな安心感をユーザーに与えてくれるはずです。

あと、右についてですが、右上段のIOは盛大に使います。下段
は句読点と拗音が主なので、下段は使用率は結構多いのですが、
「特殊キー」中心となっていて、IOに「とはそこよふ」と
いう普通の言葉を作る出現率の高いカナを乗せています。

つまり、飛鳥は右に関しては普通の言葉を打つ上中段
と、拗音や句読点を中心に打つ下段のように、上下段に
異なる役割を与えています。つまり、下段は、それなりに
使用率は高いのですが、拗音以外の言葉は余り作らないのです。

弱い左手に関しては、上下段は最強の中指で打つEC
以外には1%以上のカナを乗せないことにしています。

つまり、左はホームキーとECの使用が殆どになります。ただ、
下段は指に曲がりを持たせられるのでZXVにも1%以下では
あっても、それなりの出現率のあるカナを担当させています。
このため下段は、QRTUを殆ど使わない上段より使用率が
高くなっているわけです。

それに、下段の使用率が多目だと、打っているときに「重心が低い」
と感じて落ち着いた、いい気分の打鍵ができるということがあります。
スポーツカーも流線型になっていて重心が低いのは乗っていて
気分がいいから、それと同じと言ったらこじつけかも知れませんが。。

78 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2006/02/21(火) 17:01:48 0
特に左の上段はEを30回に一回打つ程度で、後は右と中下段で99%弱
は打てますから、左側は重心の低い落ち着いた打鍵感になります。

逆に強くて速い右手は、そんなのんびりされていると仕事がはかどり
ませんから、左と上中段で沢山言葉を作って、下段は語尾や拗音の交互
打鍵の倍速打鍵に大活躍してもらっているので、結構忙しい感じがします。

あと、RTYUBNGHの使用を最小にしているのは、中指や薬指
よりも短く、強さも薬指といい勝負の人差し指に、他の指の2倍の
6個のキーを担当させるのは百害あって一理なしだからでもあります。

弱い指には出現率の低いカナを割り当てるような工夫を
すれば、RTYUBNGHにまともなカナが少ない分は、
それらの指に割り付けることができます。

もっと出現率の高いRTYUBNGHに普通来るべきカナは
強い指が打つ良い場所のシフト側に振り分けることができます。。

結果、器用に動く右小指を除けば担当キーは3個ずつで済むのです。
(十分余力のある右薬指にPを担当させれば、右の薬指と小指の
 担当が4つずつと、右小指の5キー分担を緩和できます。)

その上、FJにポッチがあることからも分かるように、人差
し指はタッチタイプでは基準となる指で、そうバタバタ動か
すのは、基準が紛らわしくなるという点でも問題なんです。

ですから、他の指と同様人差し指には使用率的にせいぜい左で
2個、右で3個分程度のキーを担当させるのがこれも理想です。

79 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2006/02/21(火) 17:03:01 0
そんな理想論を言っていたらキーの数が足りなくなるJIS
カナや新JIS(や月)とは違って、親指シフトでは、一個
のキーに三つのカナや記号を乗せられるので、人差し指には
よく使うカナをニコラのように満載しなくても済むのです。

だったら、理想的なことをした方がいいに決まっています。
おまけに、三段内の空いたところに、( )?!%−*&〜を乗せられる
ので洋数字さえを使わなければ、飛鳥は殆ど全てを三段で打てるのです。

(英記号に関しては、一応平均的な要求を考えて配列しましたが、他
 の記号をよく使う人は、必要に応じてそれと入れ替えるのがお勧め)

32キーをフルに使っている飛鳥と違い、ニコラは使用するキーの数
が30しかない上、空いている場所も多いのがもったいないんですね。

ですから、上で挙げた記号は全て数字段を使うしかなく、
この面でも親指シフトの長所を生かし切れていないのです。

JISカナの数字段の使用をニコラが問題視するなら、
少なくとも?!()くらいは、空いている場所がある
のですから、そこに置くべきだったのです。

と、言ってもこの種のことは何ヶ月か配列と格闘して見えて
くることなので、神田さんが仰っていた「エイヤッで決めた」
インスタント配列には望むべくもありません。
責任は神田さんたちではなく最初の問題点の多い配列を
20年以上固定化してしまった会社の方針にあるのでしょう。

80 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2006/02/21(火) 17:03:58 0
きっと、大企業のメンツで「そんなコロコロ配列を変えたら今までいい
加減なものを売ったと非難されて信用がなくなる」と考えたのでしょう。

でも、家電なんか「コロコロ変える」ことで進歩して来たので「新製品
が出ることが分かっていたら一年待った」という消費者の声に従ったら、
永遠に新製品は出ず初期のものを今でも使い続けていなくてはなりません。

やはり配列には、「マンマシンインターフェイスの変更」、つまり
お金では買えない負担が既存ユーザーに掛かるという特殊事情が
あって、会社がそれを必要以上に重大視したのかも知れません。

また、配列ファイルなんて何万個積んだって屁でもない今のPCと
違い、専用機時代はROMを別に焼いたり取り付けたりが必要で
ややこしい上に、コストが上がるのも親指シフトに複数の配列を
持たせられなかった原因かも知れません。

PC時代の英語Windowsなんて、Dvorakがおまけでついてくるのにです。。

配列が変わればキーボードの刻印も変えなければ売れないと思っていて、
最初はやる人が少ないので、そんなのを作ったら大赤字になることも
変更をしなかった理由なのかも。
実際、新JISのキーボードが付いたワープロ専用機が大量に売れ残って
各メーカーが大損こいたということも、その後現実に起こったわけですし。。

しかし、何年も掛けてコロコロ変えること以外、打ち易い
配列へたどり着く道はないのですが、それはまた別の話。

しかし、いくら何でも飛鳥の七年目は掛かりすぎだという声が。。(^^;;

81 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2006/02/21(火) 17:04:41 0
ううん、他スレなので短く書こうとしていた積もりですが、
言いたいことをつらつら書き連ねていったら、何のことは
ない、以前の飛鳥スレ同様、結局ここまでで18レスも消費
してしまいました。

特に、推敲のために読み直すたびに増殖してゆく。。。
三千字が、今や一万字に。。もう、読み直すのヤメタ!
(↑と、ここの2行を最後にしようっと。)

飛鳥の唯一の欠点が「文章が無限に長くなる」ことなのは、
やはり真実みたいです。yfiさんもそうですし。。。(^^;;

後半は、眠い頭で書いていたので何か繰り返しが多い
気がしますが、推敲が大変そうなのでこのまま載せます。

まあ、私のブログみたいに一万字超なんかには
なっていないとは思いますが、それでも長い。。(^^;;

実は、ブログも飛鳥スレも配列を更新したばかりで、長いの
を載せたくなかったもので、こちらに書いてしまいました。

それに後半では、かなりニコラとの比較で宣伝チックになったし。。

82 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2006/02/21(火) 17:07:29 0
ということでこの長文で気分を害された付き人、じゃなかった
月人の皆々様には、深く深〜〜くお詫び申し上げます<(_ _)>

ついでに、考えてみたらこの長文が、今回の「がどあ」の入れ替え
http://ameblo.jp/asuka-layout/entry-10009282836.html
が、「内容のみに集中してする打鍵」において問題がないかの
再確認だったような気がしてきました。

結果的に、最新版の飛鳥の評価打鍵にここを利用して
しまったようで心苦しく思っておりますです。。

「結果的」というのは、冒頭では「二三感じたことを」を
短くレスする積もりだった。。。らしいからです。。(^^;;)

やはり、レスという形で解説しようとすると、ラジオなどのコピー
打鍵と違って、内容に集中できて打鍵が無意識な分だけ、配列に
問題があると悪い運指のカナの連続があって、誤打鍵をしたりする
んですね。つまり、読まれる当てのない内容に気の取られない評価打鍵
では見えなかった欠陥が、こうして打っていると見えてくるんです。

それに、せっかく徹夜して書いたものはやはり誰かに
読んでもらいたくなるじゃありませんか!

そんなこんなで、どうかとは思いましたが、
「エイヤッ」で19レス一挙に貼ってしまいました。


(;゜゜)ウッ!また、隔離されてしまう。。。( ;_ ;)

83 :名無しさん:2006/02/21(火) 19:07:25 O
何事も無かったかのように粛々と続行

84 :名無しさん:2006/02/21(火) 20:03:13 0
83がいなくなるまで
身を潜めた方がよさげ

85 :名無しさん:2006/02/21(火) 20:30:14 0
>>80-82 が見えなくなってるけど、グロ画像でも貼られたのかな?

86 :名無しさん:2006/02/21(火) 21:11:29 0
だれか3レスにまとめてくれ

87 :名無しさん:2006/02/21(火) 21:46:54 0
>>63
わかりました。ちょっと待ってて。

>>64
要望ありがとうございます。親指シフトを利用する配列は実用したことがないので、
いろいろ迷うことがあったので助かります。
グラフの上限は、全配列揃えることにします。親指を左右分ければ解決しそうです。
ところで指使用率の集計の方法ですが、「親指以外の8本指で100%」とするのがよいのか、
現状のまま「親指を含めて100%」とするのがよいのか迷っています。2種類作ってみて、どちらも公開してみようと思っています。
連続シフトはできないものとして数えていますが、これはこれ以上詳しく評価しようがありません。他の評価試験に委ねます。

>「右手『偏重』」というのが、私の設計方針だというのはちょっと。。。
確かに言葉が主観的過ぎたかもしれません。辞典的には、必ずしもネガティブな意味ではないのですが。
「利き手活用」もいけません。「活用しようとした」ないし「活用を狙った」「利き手重視」と表記しようと思います。

88 :名無しさん:2006/02/21(火) 22:04:48 0
>>67
>アンシフトの10連打であろうと、
>その中にシフトが半分入っていようと速度は**「殆どの場合」同
>じです。親指シフトは速いので打鍵音も両者10回しか聞こえません。

確かにそうなるでしょう。一定のリズムでキーを押下しようとする傾向は、どの配列でも見られます。
漢直でもそうです。原稿がある場合に限りますが、オペレータは「『いちじるし』い」と「『こわ』い」を同じ速度で打っています。
親指シフト配列では、
「アンシフトとシフトが殆ど同じ」になるのではなく、むしろ
「シフトに合わせてアンシフトが同じ速度になる」のではないか考えています。実証したわけではありませんので、単なる憶測ですが。

>>68
それは現状、グラフで示すことができるような種類の配列特性ではありませんので、私が解説すべき範囲外の事象です。
「設計方針」という言葉で申し上げています通り、飛鳥の「よさ」は、実際に打ってみないと分からないだろうと思っています。
 親指が最も耐久性があるという点については同意できます。
私もBackSpace、Delete、変換、確定すべて親指でやっていますが、いままでに試したどの組み合わせより指が自由です。ただキーボードを選びますが。

89 :名無しさん:2006/02/21(火) 22:24:34 0
彼はつぶやきながら打ってるからな。特殊。

90 : ◆/Tuki/ylJ2 :2006/02/21(火) 22:24:52 0
いいトリップでたから変更
/Tuki/iccc


91 : ◆/Tuki/iccc :2006/02/21(火) 22:25:30 0
俺の場合、PCいじっていた期間はそこそこあるものの
そのほとんどの期間がQWERTYローマ字で
最近になって月を触り始めたけど私家版だし
まだまだローマ字で入力していた頃の数分の一の速度しか出ていないし
他の配列を評価できる立場にはないのだけど
月の利点はシリアルである事じゃないかと思う

私の感覚的に、親指はパラレル JISや新JIS等はビット数を減らしたパラレル
中指prefixシフトがシリアルって感じ


92 :名無しさん:2006/02/21(火) 22:33:00 0
>>69
>大体、親指シフトを一打鍵と数えられると、あのデータでは飛鳥
>がJISカナよりも五千打鍵以上多いことになってしまいます。
>これでは私自身・・略・・打鍵速度が優に2倍以上になったという事実と反してしまいます。
 カナを5年使い、ローマ字に乗り換えた友人が全く同じことを主張していました。
彼は3倍以上になったといい、文筆活動の内容にも差が出てきたとローマ字を絶賛していました。

>瞬間で済む親指シフトを一打鍵と数えて、親指シフトより
>遙かに時間が掛かり指も辛いJISカナの小指プリシフト
>を打鍵数に数えないのは、明らかに矛盾しています。
 あ、すっかり忘れてました。すみません。直しますね。

>ローマ字の脳内変換のコストとかJIS
>カナの数字段や「む・ろキー」などの移動距離の大きさ、親指シフトや小指シフトのコスト
 飛鳥の80個近くあるキーを索鍵するコストも、心理的には相当な壁となっています。

>>77
 飛鳥の段別使用率は、少なくとも左右別に集計し、同時に段越え率も睨んで評価する必要がありそうですね。
 右手下段は特には打ちにくくはないのですから、あとは左手下段を避けて、段越えが増えさえしなければ快適と認めることができるでしょう。

>>78
 親指シフトの問題にとって、すぐれた解法です。私はM式から入りましたが、あの人差し指は酷かった。KとS、AとOが載っていたのです。
 SKYですら「右人差し指が重いかも」と思うときがあるのに。

93 ::2006/02/21(火) 22:56:45 0
まいど、さくらの作者です。
>92
>あの人差し指は酷かった。KとS、AとOが載っていたのです。

さくらの場合はもっと酷くて、KSGZR全部右手人差し指です。
でも、ふだん使っていて右手人差し指を酷使しているという意識は無いですけどね。
……アーケードゲームで右手人差し指を酷使しているからかな?

右手人差し指って酷使しても気にならないけど、みんなはどうかしらん?


94 :名無しさん:2006/02/21(火) 23:13:34 0
打鍵数合計を百%で揃えるよりも、
例えば「カナで千文字を入力する場合の各指の使用回数」
みたいな形にしてくれた方がありがたい。
指の使用比率よりも、指の使用回数の方が、
比較する基準としては適切だと思う。

95 : ◆/Tuki/iccc :2006/02/21(火) 23:21:54 0
また別の可能性がひらめいた

可変中指prefixシフト方式
Fを押した後Dをシフトキーに、Eの後ならW、Iの後ならO
つまり打鍵キーの同手外側のキーを次のシフトキー(第2シフトキー)とする
第1シフトキーは逆手側のDK

実際の配列を考えるに当たっては
・ベースにする配列(基本面・シフト面)
・DKは両方とも常にシフトキーとして第2シフトを特殊な用途にするか
・第1シフトと第2シフトで別のシフト面を用意するか
・可変のシフトキーを押した直後 シフトキーのシフト面文字をどうマッピングするか
・小指に配置できる文字は第2シフトキーを必要としない文字に制限される
ここら辺が肝になってくるか・・・


96 ::2006/02/21(火) 23:48:37 0
>>93
こんばんは。 >>92です。
親指シフト同時シフトだと、SKRが集まってるのは辛いんじゃないかなと思います。
でもさくら配列は同時シフトではないから違うかも。

さくら配列のように、親指をストロークで使う方法に興味を持っています。
ひょっとして、同時押しよりも楽に早く押せるんじゃないですか?
(もちろん、変換キーと無変換キーが用を成さなくはなりますが。)

>>94
ああ、回数かあ。
それだと入力標本が違うと比較しにくくなるんだけど、どっちがいいでしょう。



97 :名無しさん:2006/02/22(水) 00:23:22 0
>>74
手が浮いているかどうかなんて感触で分かりますよ。
やっぱり高速打鍵中も手は机に付いてますけど。

98 :名無しさん:2006/02/22(水) 14:28:25 0
> 大体、親指シフトを一打鍵と数えられると、あのデータでは飛鳥
> がJISカナよりも五千打鍵以上多いことになってしまいます。
>
> これでは私自身が15年打っていたJISカナを初期の飛鳥に
> したら、一年も経たないうちに、打鍵速度が優に2倍以上に
> なったという事実と反してしまいます。
>
> 瞬間で済む親指シフトを一打鍵と数えて、親指シフトより
> 遙かに時間が掛かり指も辛いJISカナの小指プリシフト
> を打鍵数に数えないのは、明らかに矛盾しています。
>
>初心者が読んだら、数字だけで「ああ、親指シフトって普通のカナ
>より打鍵数が全然多いんだ」と誤解しそうでもありますから。

いや、ちゃんと小指シフトも数えてたみたいなんだけど……
http://sapporo.cool.ne.jp/tsukimoriseki/step3g.html
> JISカナのグラフにシフトを足し忘れていた問題。なお、数値は間違っていない。

99 :名無しさん:2006/02/22(水) 19:37:08 0
打鍵数というのは文字通り「打つ鍵の数」なんだから、同時に打とうが
別々に打とうが2鍵は2鍵でしょう。飛鳥は連続シフトが絡むんでややこしいですが。

100 ::2006/02/23(木) 00:14:40 0
>96
>さくら配列のように、親指をストロークで使う方法に興味を持っています。

同手先押し/後押しはやりやすいですな。交差はちょっと辛い感じ。
慣れの部分も大きいですけどね。


101 :名無しさん:2006/02/23(木) 01:28:37 0
さくらのページ、IEでみると配列図の改行が無くなって訳が分からないんだよね。
いつからか分からないけど。firefoxだと大丈夫。

102 :名無しさん:2006/02/23(木) 01:57:45 0
>>100
さくら配列って、
全ての組み合わせが必ず左→右の2ストローク以上で構成されてて、
そこに親指が入り込む余地が3カ所あるんだよね?

1.左手を打つ前
2.左と右の間
3.右手を打った後

1.と3.はどうやって区別できるの?

103 ::2006/02/24(金) 00:04:49 0
>102
>1.と3.はどうやって区別できるの?
3.のキーの押し上げ前か後かで判断しています。
キーを離す前 -> 3.
キーを離した後 -> 1.
といった感じですな。

104 : ◆/Tuki/iccc :2006/02/25(土) 05:37:13 0
しばらく下段人差し指を追加シフトにした配列を試してみたけれど
やっぱりしっくり来ない

で、とりあえずシフトはDKのみ
頻度は濁点、半濁点を1打とした頻度を元に月2-285に手を加え
基本面3段、シフト面4段とした半4段中指シフトの構成にしてみました

http://ibis.pajya.net/hiki/ibis/?%28Input%29devel#l1

シフト面2は今のところリザーブです

105 :名無しさん:2006/02/25(土) 08:09:38 0
タッチタイピングのスレってありませんか?

106 :名無しさん:2006/02/25(土) 08:53:42 0
これかな。

【どうすればキーボード入力が上達するのか】
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/pc/1129381835/

107 :名無しさん:2006/02/25(土) 09:14:19 0
>>106
ありがd

108 : ◆/Tuki/iccc :2006/02/25(土) 09:49:09 0
>>104
月2-263の基本面から「そりつち゜(半濁音)・」を外すかわりに
「まもふらおー」を入れて

おもいます もし まだ まで まず おもう
から たら だから なら ながら でも ても
いま ました もう らない

のような語彙が入力しやすくなってます。

シフト面数字段は今のところ打ちにくいパ行の頻出語彙の省略入力くらいしか
有意に使えてない(他は普通の入力で十分打ちやすい場合が多い)ので変わる可能性大


109 :名無しさん:2006/02/25(土) 10:22:20 O
月4-104か。
ですます調の文章が多い場合にいいかもね。

110 :名無しさん:2006/02/27(月) 01:06:49 0
この板ってUnicodeの数値文字参照使えないのな。
使えれば&#9790;と&#9789;を、配列図の☆の代わりに使うのに。
一部のブラウザでしか表示されんが。

111 :名無しさん:2006/02/27(月) 12:11:14 0
BBS_UNICODE=change

になってるね

112 :名無しさん:2006/02/27(月) 20:15:20 0
移転した?

113 :名無しさん:2006/02/28(火) 23:03:05 0
そこしとけ つんいのりぃ
はか☆てた くう★゛ょれ
すきになさ っる、。゜・

ぁひみふほ ぬえみやぇ
ちをらあよ まおもわゆ
ぅへせゅゃ むろねーぉ

「好きになさって」配列。

「です」がちょっぴり打ちやすくなったような気がする。「議員」が鬼門ではなくなる。
「ぃ」がちょっともったいない。
「き」「み」「ち」が左に行ったので清音の拗音(ゃゅょ)の多くが交互打鍵になる。
「しょ゛」と打っても「じょ」になるようにしたいところ。
「りょ」が同指異鍵。

114 :名無しさん:2006/03/01(水) 12:59:59 0
いろはにほへと ちりぬるを
わかよたれそ つねならむ
うゐのおくやま けふこえて
あさきゆめみし ゑひもせすん

115 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2006/03/01(水) 19:24:16 0
>>51さん

家からネットできないため、亀レスになってしまって済みません。
早速グラフの方を改善して頂けるそうで、有り難うございます。

>>「右手『偏重』」というのが、私の設計方針だというのはちょっと。。。
>確かに言葉が主観的過ぎたかもしれません。辞典的には、
>必ずしもネガティブな意味ではないのですが。

人のものを指摘するときに間違えがあると失礼にあたります
から、私もあれを書く前に念のため辞典を引きました。
高校生の数学などの計算間違えを指摘する時には「三回
暗算で検算してから」というのが、私の主義でしたし。。

で、広辞苑によると
へん‐ちょう【偏重】一方ばかりを重んずること。「学歴―の社会」

やはり態度のようなことに関して、「偏」りという漢字を使う場合
は、偏った立場に立っていることに批判的な姿勢を表すようです。
他にも
へん‐けん【偏見】かたよった見解。中正でない意見。「―を持つ」
とありますし。

ううん、我ながら言葉にウルサいσ(^^;)。。。

116 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2006/03/01(水) 19:25:01 0
>「利き手活用」もいけません。「活用しようとした」ないし 
>「活用を狙った」「利き手重視」と表記しようと思います。 
 
ううん、こういうとき、主語を書かない日本語は面倒ですね。 
作者の意見なのか、評価者の意見なのかが判然としませんから。 
 
私は何千時間もかけて頻出する右手の連打とかを打ち易くしてきたので、 
右手を「活用している」と断言しますが、飛鳥の経験のない人が 
その断言を受け売りするのは、これもまた無責任なことになります。 
 
とは、言っても「活用しようとした」とすると、「ミキティーは 
四回転ジャンプを成功させようとした」のように、どっちかとい 
うと、「トライしたが失敗した」というニュアンスが付きますしね。 
 
「活用を狙った」なら、結果の正否に関しては中立的ですから良いと思います。 
 
ということで、「活用を狙った・利き手重視」ということで、 
よろしくお願いします。 
 
ワッ(゚o゚)!もう、2レス消費している! 
合計で、また一万字近くになってるし。。 
 
というわけで、この続きはブログ↓の方でご覧下さい。 
http://ameblo.jp/asuka-layout/entry-10009617960.html

117 :名無しさん:2006/03/01(水) 23:58:56 0
最後の二行だけでいいのに

118 :名無しさん:2006/03/02(木) 12:38:19 0
続きだけ読んでも意味ないな


119 :名無しさん:2006/03/02(木) 19:59:54 0
いやいやながらみんなチェックだけはしてるんだから宣伝不要ですよ。

120 :名無しさん:2006/03/02(木) 20:12:14 0
長文ってだけで読まないです

121 :名無しさん:2006/03/02(木) 20:32:44 0
http://sapporo.cool.ne.jp/tsukimoriseki/step3g.html

例の指遣いグラフを更新しました。
新JISを追加。
なんだか継ぎ接ぎで恥ずかしい。

122 :名無しさん:2006/03/02(木) 22:45:51 0
やはり小指新JISは小指の負担が大きいのですなあ。
月は出来すぎ。

123 :名無しさん:2006/03/03(金) 08:47:00 0
親指新JISやっと覚え始めた。
覚えやすいけど、打鍵数は全然減らないのなこれ。

ここまで69打。
SKYなら72。

親指の分だけ効率化されてると信じて頑張ろう。

124 :名無しさん:2006/03/03(金) 09:21:55 0
>>123
>>121を見るとSKYの0.82倍だから、それなりに減ると思うが。
例文が悪い。

125 :名無しさん:2006/03/03(金) 10:18:45 0
ローマ字からSKYに変えて0.868倍
ローマ字から 新JISなら 0.709倍
            月でも0.735倍。

126 :名無しさん:2006/03/03(金) 15:39:35 O
覚えやすい、これ重要。新JIS・月は見た目以上に覚えやすい。
花もそう言われている。
旧JIS・NICOLAは覚えにくいように思う。飛鳥はどうだろ。


127 :名無しさん:2006/03/03(金) 18:39:58 0
飛鳥は、「比較的覚えにくいが、覚えるという行為自体が難しいことではないのでそもそも問題ではない」
と彼が。
また別の論者は「飛鳥を覚える大変さは、実は行段系の入力規則を覚えるのとたいして変わらない」とも。
真偽のほどは不明

128 :名無しさん:2006/03/03(金) 18:48:20 0
モチベーションを保てなければ何やっても駄目だし。

配列界隈ブログ管理人諸氏の移行履歴をみたほうが参考になるかもね。

129 :名無しさん:2006/03/03(金) 19:33:22 0
サンプルが少なすぎるように思う。

130 :名無しさん:2006/03/03(金) 19:59:34 0
>>129
同じく思う。

131 :名無しさん:2006/03/03(金) 20:18:36 0
新JIS・月が
1.雑誌で特集される
2.国会で審議される
3.MS-IMEのデフォルトになる
どれが一番現実的だろうか。

132 :名無しさん:2006/03/03(金) 20:31:47 0
いずれの発想も現実的じゃない

133 :名無しさん:2006/03/03(金) 20:38:02 0
「飛鳥人」は“RTYU”が遠いってよく言ってるけど、
ひょっとして、親指キーが外側に寄りすぎてるだけじゃねえの?
親指キーが1段下に付いてるNicolaの界隈では、飛鳥よりももっと“RTYU”が嫌われているかといったら
そんなことはなくて、むしろ下段が嫌われる。

Nicolaはちゃんと真ん中に親指キーがあるから、RTYUなんて避けなくても平気なんじゃ・・・?

134 :名無しさん:2006/03/03(金) 20:41:59 0
また召還したいのか? 勘弁してくれ。

135 :名無しさん:2006/03/03(金) 21:13:10 0
飛鳥スレと誤爆したorz
すまん

136 :名無しさん:2006/03/03(金) 22:53:46 0
>133
召喚は勘弁して欲しいけど、面白そうだな。
個人的にはYQ/Zが遠い。ホームポジションでハの字ぎみに構ているからだけどね。

137 :名無しさん:2006/03/04(土) 00:21:02 0
>>121
うれしいよ。

>>123
シフト側を2打と考えるから、よくないんだよ。
シフトを押しながらの1打なんだ。だから「もまえら」は4打。

英数の場合は、シフト側文字を2打鍵で入力している感覚はないだろ?

138 :名無しさん:2006/03/04(土) 04:57:53 0
>>137
なにその別腹理論。
でも数字段を打つよりは確かに速いな。
頑張るよ。

139 :名無しさん:2006/03/04(土) 06:50:55 0
>137
「もまえら」は5打、もしくは6打と勘定するのが適切ではなかろうか。

140 :名無しさん:2006/03/04(土) 09:53:57 0
覚えやすさは、配列そのものの性質もさることながら
いいメソッドの有無も重要だよね。
NICOLAには幾つかトレーニング・ソフトがあるので、習得は容易だった。
月はどうなんだ?

141 :名無しさん:2006/03/04(土) 19:37:04 0
新JISが軌道に乗り始めて2日。
頻度が微妙なカナにはまだ迷う。「さめぬゆむね」辺りによくこまらせられる。
シフト面の左右反転も酷い。「ら・も」「よ・ま」「へ・わ」が入れ替わる。
親指はクロスシフトを使うように矯正中。同手シフトは直感的で覚えやすいんだが、遅かったり残ったりして…シフトズレが増えるから止めた。

142 :名無しさん:2006/03/04(土) 20:00:51 0
素の新JISに挑戦する人は最近では少ないから頑張れ。

143 :名無しさん:2006/03/04(土) 22:59:58 0
月配列だと「もまえら」8打だ……しかも微妙に打ちづらい配置(dkdhdukd)。

144 :名無しさん:2006/03/04(土) 23:10:14 0
位置自体はそう打ちづらくはないと思うけど、「もまえ」まで交互打鍵なのが「ら」で
狂うからちょっとひっかかるね。

145 :名無しさん:2006/03/05(日) 01:17:41 0
>>143
そういうのは新JISは得意だな。
連続シフトが使えるようになれば>>139の言うように、6打だ。
これも親指とのトレードオフに過ぎないんだけどね。

146 :名無しさん:2006/03/05(日) 01:31:34 0
>>139
>>145
勘定すればとか、トレードオフとか、なんだよ。
右脳は、シフト押しながらの4打鍵さ。

147 :名無しさん:2006/03/05(日) 14:11:39 0
>>146
うのう…?

148 :名無しさん:2006/03/05(日) 14:18:20 0
>146
その論法なら月のシフトも1打だし、行段系も1カナ1打だ。

149 :名無しさん:2006/03/05(日) 15:22:17 0
親指は1キーしか担当しないから打ちやすいってだけの話だよな。

150 :名無しさん:2006/03/05(日) 15:31:22 0
[LAlt][無変換][スペース][変換][ひらがな][RAlt]
6キー担当させてます。日本語入力中は主に4キーだけど。

151 :名無しさん:2006/03/05(日) 16:03:12 0
>>150
中指が
[C][D][E][3][F3][,][K][I][8][F7][F8] 11キー
こんなに担当していることを考えれば、
親指の担当の少なさは明白だな。

152 :名無しさん:2006/03/05(日) 16:10:38 0
うちではファンクションキーは担当させてない。使わないから。

153 :141:2006/03/05(日) 22:55:18 0
新JISレポ3日目。

左右反転はなくなってきた。もう配列図を見る必要もない。
しかし、一通り覚えたらあとはぐいぐい速度が上がるという、QwertyやSKYのような感覚は今日は得られなかった。
もう一通り増田式練習をやれば改善するかも。

間違えてシフトを押すと変換が発動してしまうので、親指が怖じ気づいてるということもある。
シフトは専用キーにしてしまうのが楽かも。そうすればプリシフトもできてより新JISらしくなり、一石二鳥。

親指には左右シフトと変換の、3つキーを用意することにする。左右分離型キーボードなので、親指まわりのキーにはやたらと余裕がある。

154 :名無しさん:2006/03/06(月) 00:19:32 0
どんなキーボード? 興味ある。

155 :名無しさん:2006/03/06(月) 10:22:53 0
http://sapporo.cool.ne.jp/tsukimoriseki/step3g.html

更新。少しは公平になってきた。

156 :名無しさん:2006/03/06(月) 21:08:31 0
>>154
杵。
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/hard/1135430201/

メカニカルスイッチは硬くて親指シフトに向かないって聞くけど、
杵の親指の配置は、Jキー下端から親指キー上端までの水平距離が3センチ弱。
高低差も2センチあって、まさに親指向き。
メカニカルのなかでもスイッチが柔らかいほうだから、いまのところ不自由は感じない。


・昨日変えたプリフィックスシフトは、やっぱり必要を感じないのでhishiのデフォルトに戻した。
・親指シフトキーを左右両方とも押すと、なにも入力されないようにした。
・目に見えて上達してきた。でもまだタイプウェルに挑戦するような段階じゃない。

157 :名無しさん:2006/03/06(月) 21:10:43 0
杵で月の方をやってる人は前にいたような気がするが新JISはいなかったかな。

158 :名無しさん:2006/03/06(月) 21:11:23 0
>杵
もち

159 :名無しさん:2006/03/07(火) 17:26:30 0
>もち
うす

160 :名無しさん:2006/03/07(火) 20:56:46 0
>間違えてシフトを押すと変換が発動してしまうので、親指が怖じ気づいてるということもある。
笑った。
俺もSpace Shiftにした時、なんとなく、どことなく、あせっていたwww

窓使いの憂鬱なんだけど、どういう設定にしたのか忘れたが、
1.「と」を打鍵。
2.シフト(Space)を押す。
3.「わ」を打鍵し、シフトを離さない(押し続けている)。
4.すると、何も起こらない。変換が作動しないんだな(永久に)。

だから、間違ってシフトを押した場合は、
どれかキーを打鍵することにしている。で、シフトを離してBackSpace。

161 :名無しさん:2006/03/07(火) 21:20:08 0
key R-*Space = &Ignore やっとくと多少気楽だよ。

162 :156:2006/03/07(火) 23:27:23 0
>・親指シフトキーを左右両方とも押すと、なにも入力されないようにした。

これ、分かりにくかったかもしれない。

1.シフト(兼・変換キー)の一方を押す
2.もういっこのシフトを押す
3.両方とも離す
4.何も起こらない。

ってことね。

>>160
>>161
key R-*Space = &Ignoreっつーと、
「Spaceがリピートし始めたら無視する」か。
Hishiを使ってるので、そもそもリピートさせたくてもできない俺には関係ないみたいだ(´∀`)thx

163 :名無しさん:2006/03/07(火) 23:30:56 0
両親指でシフトキャンセルって事ね。

繭と菱と両方使ってるなら、>161の方法も使えるよ。菱では普通のサイドシフト
新JISの設定使って、繭でスペースをワンショットモディファイアにして。

164 :156:2006/03/07(火) 23:37:26 0
ところでいま、初代スレを読んできた。
月配列開発記になってて、面白いな。
無理と思われた交互打鍵率の維持に成功するあたりでワクテカしながら読んだ。
すごいぜ月配列。

>>163
そうそう。両親指でシフトキャンセル。
…マジか。繭も両方使えるとは思いもしなかった。
キーリピートが必要になったらやってみる。ありがとう。

165 :名無しさん:2006/03/07(火) 23:47:27 0
いや、リピート=キャンセルだから、リピート自体は出来んよ。

166 :名無しさん:2006/03/08(水) 00:00:40 0
ん?key R-*Space = &Ignoreを指定しなければ、押し続けたとき繭では何が起こるの?

167 :名無しさん:2006/03/08(水) 00:02:34 0
ああ理解した。
key R-*Space = &Ignoreで、時限自動キャンセルができるって話なんだった。
すまそ。

168 :名無しさん:2006/03/08(水) 23:40:17 0
新JIS練習中ー。4日目。
そろそろ分間平均100打は超えたと思う。
ローマ字換算で、150打くらいに相当するのかな。
ローマ字だと300打くらいが一般に安定速度だろうから、新JISなら200打くらいを見込んで目標にすればいいんだろう。

169 :名無しさん:2006/03/08(水) 23:59:12 0
key R-*Space = &Ignore
なんじゃこりゃwwwさすがだな繭。

220 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)