5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新JIS・月 キーボード配列 4打鍵目

69 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2006/02/21(火) 16:48:27 0
厳密に言うと、メジャーな言葉や言い回しには、シフトの連続や
交互打鍵、片手連打に関しては特に右手の外→内のアルペジオに
代表される良い運指を割り付けている飛鳥のシフトのコストは
T.2回とかにすべきだとは思うのですが、これは我田引水が
過ぎるかも知れません。


大体、親指シフトを一打鍵と数えられると、あのデータでは飛鳥
がJISカナよりも五千打鍵以上多いことになってしまいます。

これでは私自身が15年打っていたJISカナを初期の飛鳥に
したら、一年も経たないうちに、打鍵速度が優に2倍以上に
なったという事実と反してしまいます。

また、飛鳥では「じひoびぎぜぶ」がアンシフトで打てるとか
他の濁音も打ち易い位置の親指シフトになっていて、感覚と
しては一打鍵で打てているという実感にも反します。

JISカナの方も、数字段や「むろ」は2打鍵相当、小指シ
フトは0.8打鍵程度に換算すると実感と合うかも知れません。

瞬間で済む親指シフトを一打鍵と数えて、親指シフトより
遙かに時間が掛かり指も辛いJISカナの小指プリシフト
を打鍵数に数えないのは、明らかに矛盾しています。

初心者が読んだら、数字だけで「ああ、親指シフトって普通のカナ
より打鍵数が全然多いんだ」と誤解しそうでもありますから。

220 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)