5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新JIS・月 キーボード配列 4打鍵目

1 :名無しさん:2006/02/07(火) 01:35:53 0
日本語入力用鍵盤配列「新JIS配列」「月配列」について語りましょう。

─ 新JIS配列 ─
<通常>
そけせてょ つんのをりち
はかしとた くうい゛きな
すこにさあ っる、。れ
────────────
<シフト>
ぁ゜ほふめ ひえみやぬ「
ぃへらゅよ まおもわゆ」
ぅぇぉねゃ むろ・ー


124 :名無しさん:2006/03/03(金) 09:21:55 0
>>123
>>121を見るとSKYの0.82倍だから、それなりに減ると思うが。
例文が悪い。

125 :名無しさん:2006/03/03(金) 10:18:45 0
ローマ字からSKYに変えて0.868倍
ローマ字から 新JISなら 0.709倍
            月でも0.735倍。

126 :名無しさん:2006/03/03(金) 15:39:35 O
覚えやすい、これ重要。新JIS・月は見た目以上に覚えやすい。
花もそう言われている。
旧JIS・NICOLAは覚えにくいように思う。飛鳥はどうだろ。


127 :名無しさん:2006/03/03(金) 18:39:58 0
飛鳥は、「比較的覚えにくいが、覚えるという行為自体が難しいことではないのでそもそも問題ではない」
と彼が。
また別の論者は「飛鳥を覚える大変さは、実は行段系の入力規則を覚えるのとたいして変わらない」とも。
真偽のほどは不明

128 :名無しさん:2006/03/03(金) 18:48:20 0
モチベーションを保てなければ何やっても駄目だし。

配列界隈ブログ管理人諸氏の移行履歴をみたほうが参考になるかもね。

129 :名無しさん:2006/03/03(金) 19:33:22 0
サンプルが少なすぎるように思う。

130 :名無しさん:2006/03/03(金) 19:59:34 0
>>129
同じく思う。

131 :名無しさん:2006/03/03(金) 20:18:36 0
新JIS・月が
1.雑誌で特集される
2.国会で審議される
3.MS-IMEのデフォルトになる
どれが一番現実的だろうか。

132 :名無しさん:2006/03/03(金) 20:31:47 0
いずれの発想も現実的じゃない

133 :名無しさん:2006/03/03(金) 20:38:02 0
「飛鳥人」は“RTYU”が遠いってよく言ってるけど、
ひょっとして、親指キーが外側に寄りすぎてるだけじゃねえの?
親指キーが1段下に付いてるNicolaの界隈では、飛鳥よりももっと“RTYU”が嫌われているかといったら
そんなことはなくて、むしろ下段が嫌われる。

Nicolaはちゃんと真ん中に親指キーがあるから、RTYUなんて避けなくても平気なんじゃ・・・?

134 :名無しさん:2006/03/03(金) 20:41:59 0
また召還したいのか? 勘弁してくれ。

135 :名無しさん:2006/03/03(金) 21:13:10 0
飛鳥スレと誤爆したorz
すまん

136 :名無しさん:2006/03/03(金) 22:53:46 0
>133
召喚は勘弁して欲しいけど、面白そうだな。
個人的にはYQ/Zが遠い。ホームポジションでハの字ぎみに構ているからだけどね。

137 :名無しさん:2006/03/04(土) 00:21:02 0
>>121
うれしいよ。

>>123
シフト側を2打と考えるから、よくないんだよ。
シフトを押しながらの1打なんだ。だから「もまえら」は4打。

英数の場合は、シフト側文字を2打鍵で入力している感覚はないだろ?

138 :名無しさん:2006/03/04(土) 04:57:53 0
>>137
なにその別腹理論。
でも数字段を打つよりは確かに速いな。
頑張るよ。

139 :名無しさん:2006/03/04(土) 06:50:55 0
>137
「もまえら」は5打、もしくは6打と勘定するのが適切ではなかろうか。

140 :名無しさん:2006/03/04(土) 09:53:57 0
覚えやすさは、配列そのものの性質もさることながら
いいメソッドの有無も重要だよね。
NICOLAには幾つかトレーニング・ソフトがあるので、習得は容易だった。
月はどうなんだ?

141 :名無しさん:2006/03/04(土) 19:37:04 0
新JISが軌道に乗り始めて2日。
頻度が微妙なカナにはまだ迷う。「さめぬゆむね」辺りによくこまらせられる。
シフト面の左右反転も酷い。「ら・も」「よ・ま」「へ・わ」が入れ替わる。
親指はクロスシフトを使うように矯正中。同手シフトは直感的で覚えやすいんだが、遅かったり残ったりして…シフトズレが増えるから止めた。

142 :名無しさん:2006/03/04(土) 20:00:51 0
素の新JISに挑戦する人は最近では少ないから頑張れ。

143 :名無しさん:2006/03/04(土) 22:59:58 0
月配列だと「もまえら」8打だ……しかも微妙に打ちづらい配置(dkdhdukd)。

144 :名無しさん:2006/03/04(土) 23:10:14 0
位置自体はそう打ちづらくはないと思うけど、「もまえ」まで交互打鍵なのが「ら」で
狂うからちょっとひっかかるね。

145 :名無しさん:2006/03/05(日) 01:17:41 0
>>143
そういうのは新JISは得意だな。
連続シフトが使えるようになれば>>139の言うように、6打だ。
これも親指とのトレードオフに過ぎないんだけどね。

146 :名無しさん:2006/03/05(日) 01:31:34 0
>>139
>>145
勘定すればとか、トレードオフとか、なんだよ。
右脳は、シフト押しながらの4打鍵さ。

147 :名無しさん:2006/03/05(日) 14:11:39 0
>>146
うのう…?

148 :名無しさん:2006/03/05(日) 14:18:20 0
>146
その論法なら月のシフトも1打だし、行段系も1カナ1打だ。

149 :名無しさん:2006/03/05(日) 15:22:17 0
親指は1キーしか担当しないから打ちやすいってだけの話だよな。

150 :名無しさん:2006/03/05(日) 15:31:22 0
[LAlt][無変換][スペース][変換][ひらがな][RAlt]
6キー担当させてます。日本語入力中は主に4キーだけど。

151 :名無しさん:2006/03/05(日) 16:03:12 0
>>150
中指が
[C][D][E][3][F3][,][K][I][8][F7][F8] 11キー
こんなに担当していることを考えれば、
親指の担当の少なさは明白だな。

152 :名無しさん:2006/03/05(日) 16:10:38 0
うちではファンクションキーは担当させてない。使わないから。

153 :141:2006/03/05(日) 22:55:18 0
新JISレポ3日目。

左右反転はなくなってきた。もう配列図を見る必要もない。
しかし、一通り覚えたらあとはぐいぐい速度が上がるという、QwertyやSKYのような感覚は今日は得られなかった。
もう一通り増田式練習をやれば改善するかも。

間違えてシフトを押すと変換が発動してしまうので、親指が怖じ気づいてるということもある。
シフトは専用キーにしてしまうのが楽かも。そうすればプリシフトもできてより新JISらしくなり、一石二鳥。

親指には左右シフトと変換の、3つキーを用意することにする。左右分離型キーボードなので、親指まわりのキーにはやたらと余裕がある。

154 :名無しさん:2006/03/06(月) 00:19:32 0
どんなキーボード? 興味ある。

155 :名無しさん:2006/03/06(月) 10:22:53 0
http://sapporo.cool.ne.jp/tsukimoriseki/step3g.html

更新。少しは公平になってきた。

156 :名無しさん:2006/03/06(月) 21:08:31 0
>>154
杵。
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/hard/1135430201/

メカニカルスイッチは硬くて親指シフトに向かないって聞くけど、
杵の親指の配置は、Jキー下端から親指キー上端までの水平距離が3センチ弱。
高低差も2センチあって、まさに親指向き。
メカニカルのなかでもスイッチが柔らかいほうだから、いまのところ不自由は感じない。


・昨日変えたプリフィックスシフトは、やっぱり必要を感じないのでhishiのデフォルトに戻した。
・親指シフトキーを左右両方とも押すと、なにも入力されないようにした。
・目に見えて上達してきた。でもまだタイプウェルに挑戦するような段階じゃない。

157 :名無しさん:2006/03/06(月) 21:10:43 0
杵で月の方をやってる人は前にいたような気がするが新JISはいなかったかな。

158 :名無しさん:2006/03/06(月) 21:11:23 0
>杵
もち

159 :名無しさん:2006/03/07(火) 17:26:30 0
>もち
うす

160 :名無しさん:2006/03/07(火) 20:56:46 0
>間違えてシフトを押すと変換が発動してしまうので、親指が怖じ気づいてるということもある。
笑った。
俺もSpace Shiftにした時、なんとなく、どことなく、あせっていたwww

窓使いの憂鬱なんだけど、どういう設定にしたのか忘れたが、
1.「と」を打鍵。
2.シフト(Space)を押す。
3.「わ」を打鍵し、シフトを離さない(押し続けている)。
4.すると、何も起こらない。変換が作動しないんだな(永久に)。

だから、間違ってシフトを押した場合は、
どれかキーを打鍵することにしている。で、シフトを離してBackSpace。

161 :名無しさん:2006/03/07(火) 21:20:08 0
key R-*Space = &Ignore やっとくと多少気楽だよ。

162 :156:2006/03/07(火) 23:27:23 0
>・親指シフトキーを左右両方とも押すと、なにも入力されないようにした。

これ、分かりにくかったかもしれない。

1.シフト(兼・変換キー)の一方を押す
2.もういっこのシフトを押す
3.両方とも離す
4.何も起こらない。

ってことね。

>>160
>>161
key R-*Space = &Ignoreっつーと、
「Spaceがリピートし始めたら無視する」か。
Hishiを使ってるので、そもそもリピートさせたくてもできない俺には関係ないみたいだ(´∀`)thx

163 :名無しさん:2006/03/07(火) 23:30:56 0
両親指でシフトキャンセルって事ね。

繭と菱と両方使ってるなら、>161の方法も使えるよ。菱では普通のサイドシフト
新JISの設定使って、繭でスペースをワンショットモディファイアにして。

164 :156:2006/03/07(火) 23:37:26 0
ところでいま、初代スレを読んできた。
月配列開発記になってて、面白いな。
無理と思われた交互打鍵率の維持に成功するあたりでワクテカしながら読んだ。
すごいぜ月配列。

>>163
そうそう。両親指でシフトキャンセル。
…マジか。繭も両方使えるとは思いもしなかった。
キーリピートが必要になったらやってみる。ありがとう。

165 :名無しさん:2006/03/07(火) 23:47:27 0
いや、リピート=キャンセルだから、リピート自体は出来んよ。

166 :名無しさん:2006/03/08(水) 00:00:40 0
ん?key R-*Space = &Ignoreを指定しなければ、押し続けたとき繭では何が起こるの?

167 :名無しさん:2006/03/08(水) 00:02:34 0
ああ理解した。
key R-*Space = &Ignoreで、時限自動キャンセルができるって話なんだった。
すまそ。

168 :名無しさん:2006/03/08(水) 23:40:17 0
新JIS練習中ー。4日目。
そろそろ分間平均100打は超えたと思う。
ローマ字換算で、150打くらいに相当するのかな。
ローマ字だと300打くらいが一般に安定速度だろうから、新JISなら200打くらいを見込んで目標にすればいいんだろう。

169 :名無しさん:2006/03/08(水) 23:59:12 0
key R-*Space = &Ignore
なんじゃこりゃwwwさすがだな繭。

170 :名無しさん:2006/03/09(木) 23:35:33 0
新JIS5日目。
これ、シフトは半分ほど小指にした方がましかもな(´・ω・)
親指同時シフトには無理があるという話は本当なのかも。
明日はTypewellで上達度合いを試す。
おやすみ。

171 :名無しさん:2006/03/09(木) 23:39:47 0
どういう点が親指だと厳しい?

172 :170:2006/03/10(金) 01:51:24 0
大まかに分けて、3段階の問題を感じる。

 8指タイピングが小指〜人差し指の直線をホームポジションに拘束する「一次元拘束」であるのに対し、
10指タイピングは小指〜人差し指と、親指の3点拘束になりがち。すなわち「ポリゴン(多角形)拘束」であること。
これにより8指タイピングとは打鍵環境がまったく異なっていて、たとえば、一指を伸ばせば手全体を変形させて追従するというような必要が生まれていると思う。
8指タイピング用のノウハウを流用した論理配列では不足。

 親指の入力方向と、8指の入力方向に矛盾がある。
 10指を自然に握ると8指は下向きに、親指は中指・人差し指に向かって斜め上向きに動く。しかしどのキーボードの親指キーも入力方向は下向きで、
親指も使って文字入力するということは全く考慮されていない。(これは杵も同様。親指に適当な角度がつけられたキーボードは、Maltronか、レバー操作の特殊デバイスしかみたことがない。)

 これにより、握る力を利用してシフトすることができず、同手側でシフトをすると、手首か腕で手を下げて「押しに行く」タイピングにならざるをえない。これは8指のタイピングとは全く違う状況を生んでいる。
反対の手でシフトすることで問題を回避できるかと当初は思ったが、
速度が上がってくるとむしろ、たとえば、シフト状態から「左手のシフトを解放する→直後に左手中指を入力」というストロークで、手首に転回方向(親指を上げつつ、他を下げる)のストレスを感じるようになった。
飛鳥配列の作者が「つまむようにシフト出来るべき」と言ってるのと問題意識が似てるのかも。(そもそもハードウェアの段階で、シフトの方向に改善の余地があると思うのだが。)

173 :170:2006/03/10(金) 02:20:28 0
初めてのTW成績は、235秒 1.19打/秒 ランクなし でした。まずTWに慣れないと。
新JISはまだまだ使っていくよ。
手を動かすたびに全部の指が動いて、まるでトルコあたりの魔術師が催眠術をかけようと手をくねくね動かしてるような動作みたいで、違和感があるけど、
いつか慣れるのかもしれないからね。
(それとも永久に違和感のままかもしれないが)

ノシ

174 :名無しさん:2006/03/10(金) 07:14:48 0
よく言われる「同手シフトの問題点」が杵でもそのまま出ているようですね。

175 :名無しさん:2006/03/10(金) 14:08:26 0
>>174
きっと、親指に角度が付いてればよかったのだけれど。
キートップに角度が付いたDelete, Enterと交換してみようかしら('A`)

176 :175:2006/03/10(金) 15:57:01 0
親指から中指までの「尺をとる」ような手の動きと、手首の転回について、新JIS使いの人はどう思い、どう対処されていますか?

慣れ?

177 :名無しさん:2006/03/10(金) 17:13:45 O
クロスシフトで

178 :名無しさん:2006/03/10(金) 19:11:03 0
>>176
シフトと思うから良くないんだよ。
あくまで英字のSpace。押している時間がいくらか長いような気がするだけ。だめか?

179 :名無しさん:2006/03/10(金) 19:15:15 0
新JIS本来の、prefix+通常シフトでどうだ?
スペースは他の機能(変換など)と兼務できなくなるが。

180 :175:2006/03/10(金) 19:47:24 0
今日電気屋に立ち寄ったとき、思った。
「杵の深めのアソビが、シフトの邪魔になっている」と。

前述の通り、親指の動く向きは本来斜め上向きだから、他の指と同時に「押す」のには向いていない。そこで親指シフターはなにをしているかというと、親指で「押す」んじゃなくて親指を「接触させている」んじゃまいか。
よくいわれるところの「柔らかいキーボード」、つまり接触程度の力でも入力できるスイッチが必要なんだ。だが、「接触で入力」するためには実は「柔らかい」だけじゃだめで、「アソビがすくない」ことも必要なはず。

その点杵は、撫でるように移動し、フワフワと押して入力できる特性上そこそこに柔らかくはあるがアソビが大きく、親指の重さが掛ったくらいではスイッチが入らない。必ず「押す」ことが必要なので、同時シフトに向かない。

というわけで俺のキーボードには向いていなかったというだけの問題なのかも。

181 :175:2006/03/11(土) 01:57:38 0
ノ ただいま

>>177
やっぱりクロスシフトしてる人が多いのね。
そういや、ホーム段くらいなら場合よっては同手でも打つという使い分けも出来るようになってきたよ。

>>178-179
慣れない環境に手が強ばってるという要素は確かにあるw
prefixならいくらかCoolだと思うんだが、兼務ができないのはかなりの損失を感じる
(慣れればいけるかもしれないが、IMEの設定まで巻き込んで、ってのがなあ。)

新たな打開策として、無理にシフトから指を上げようとせずに、他の指同様、ナデナデしながら打つことにしてみました。
常に親指をナデナデ状態にしておけば、軽い移動でスイッチが入れられるから「親指シフト向き」の雰囲気に近付くかも。
親指をナデナデするのは初めてだが、本来スイッチのタッチが軽快な杵は、杵らしくナデナデ打てばきっと大丈夫。大丈夫なはずだ…。

おやすみー。

182 :名無しさん:2006/03/11(土) 06:12:43 0
ユー、もう月にしちゃいなよ

183 :名無しさん:2006/03/11(土) 09:29:19 O
nicolaの人がやってるみたいに、親指キーをかさあげしてみるとか。

184 :175:2006/03/11(土) 10:34:19 0
>>182
ジャニーさん…。きっと親指にはコツがあるんですよ!

>>183
うはwwwwもうあがってるwww

185 :名無しさん:2006/03/11(土) 12:54:14 0
コツかどうかはわからんけど、100%クロスシフト。
「もまえら」の場合、一度もシフトが上がらない。
「えら」のところは、一瞬だが両手の親指がシフトに乗っている。

104keyboardを使っているので、Spaceが長い。
で、Vの下あたりに親指があるのだけど、
Bの下になったり、Cの下になったりしている。

それだけじゃなくて、親指の押している箇所が、
爪の付け根だったり、関節だったりしている。

186 :名無しさん:2006/03/11(土) 13:38:08 0
>>185
シフト押し離しのレベルがその領域に達してる人で打鍵速度はどれぐらい?

187 :名無しさん:2006/03/11(土) 21:14:57 0
「こおおおおおおーッ これしかない!
 押下深度を最小にして親指シフト!」

188 :名無しさん:2006/03/12(日) 00:53:34 0
タッチセンサーでも付けるか?

189 :名無しさん:2006/03/12(日) 01:00:40 0
>>188
いやいや、親指の重みでキーが落ちればいいんだ

190 :名無しさん:2006/03/12(日) 01:04:32 0
じゃあ落ちるか落ちないかギリギリになるように、キートップの表裏に鉛でも
貼り付けておけばよいのだ。

191 :名無しさん:2006/03/12(日) 13:32:59 0
鉛では軽すぎる。金が必要だ。

192 :名無しさん:2006/03/12(日) 15:50:15 0
massangeanaさん忙しそうだし、誰か菱の改造してくれないかな。

193 :名無しさん:2006/03/12(日) 16:38:08 0
どんな機能が欲しいの?

194 :名無しさん:2006/03/12(日) 17:41:04 0
んーとー、とりあえずは
http://www2u.biglobe.ne.jp/~massange/cgi-bin/iroiro.cgi/mysoft/hishi/hishireqs.htm
かな。
特に半角バグと、シフトキー複数定義と、3文字制限の緩和。

195 :名無しさん:2006/03/12(日) 17:49:49 0
>>192ではないけど、

菱が独自に設定するシフトキー(親指シフトとか)とは別に、
本来のShiftキーではShiftのキーイベントを送れるようにして欲しい。

今のバージョンは、親指シフトを定義するとShiftキーではShiftイベントを送れなくなってしまい、
IMEの「Shiftキー+A〜Zで英字に切り替える」昨日が使えないのです。

ニッチな要望かもしれませんが、菱でできれば最高です。

196 :名無しさん:2006/03/12(日) 18:10:14 0
>194の「シフトキー複数定義」だね。
新JIS配列の時に、これが出来ると便利。

197 :195:2006/03/12(日) 18:17:06 0
>>196
うん。そうだ。
シフトキー自体は[1][2]...と幾つも定義できてるから、
「シフトキー複数定義」とは、何か違うものを指してるのかと思った。

198 :名無しさん:2006/03/12(日) 18:21:24 0
すまん、はしょりすぎた。

199 :名無しさん:2006/03/12(日) 20:08:18 0
>193
聞いたからには頼んだよ。

200 :193:2006/03/12(日) 23:07:06 0
ごめん〜むり。菱をいじるのだったら、自分のをいじくります……


201 :名無しさん:2006/03/12(日) 23:08:10 0
>>186
計ったことないけど、遅い。
指の運動神経が悪いんだろうな、間違いが多いし。by 185

202 :名無しさん:2006/03/13(月) 00:24:30 0
>自分のをいじくります
はいはい、エロスエロス。

203 :175:2006/03/13(月) 00:35:14 0
全鍵無意識索鍵のレベルに到達しますた。


打ち方に気をつけることで、親指の違和感もぐっと少なくなってきました。

相変わらずシフト前にはすこし時間が掛かりますが、時間と共にこのタイムラグも減っていく気がします。

いままでみなさんありがとう。
明日から、ROMに戻ります。

204 :名無しさん:2006/03/13(月) 00:50:10 0
そう言わずにたまには書き込んでくれよ。
寂しいんだよ。

205 :175:2006/03/18(土) 02:06:33 0
13日以来、ぜんぜん書き込みがないのでまた来ましたよ…。

すいすい入力してます。覚えやすいのは、いいことだ…。
しばらく使っていなくてもすぐに思い出せるし、親指キー1つの追加で使えるから、事情により泣く泣くローマ字に戻る…、なんてことがない。
(この点は、親指を使わない月の方が優秀かな)

実は14日から飛鳥も試していたんだが、あれは俺には無用の長物なんだということが分かった。
長文書きや長時間のチャットには本当に向いてるんだろうけど。
新JISを忘れてなくてホッとしたよ。

206 :名無しさん:2006/03/18(土) 04:10:02 0
同時並行して複数のカナ配列を使うことができるなんて、すごいな。

207 :175:2006/03/18(土) 04:26:20 0
>>206
飛鳥は、半分覚えたところでやめちゃったけどね。
混同するほどたくさんは打たなかったし、新JIS自体がやさしかったから、忘れずにいられたんだと思う。
これがNicolaと飛鳥だったなら、記憶がパンクしてたと思う。

ローマ字系なら、DvorakJPとSKYを同時に使ってたこともあるよ。

208 :名無しさん:2006/03/18(土) 07:11:38 0
尊敬しちゃうね。
DvoとSKYなら母音子音が左右逆だけど、左右同じでならびが微妙に
違う配列だとどうだろう。

209 :名無しさん:2006/03/18(土) 09:24:14 0
布教しる!

ユーザが30人くらいになれば、それなりのコミュニティになるのだが。
いや、そんな高望みはしない。目標は絶滅回避w

210 : ◆/Tuki/iccc :2006/03/19(日) 02:41:24 0
ちといそがしくて配列いじれてない^^;

まぁ俺も複数配列同時につってもASCIIとJISを並べて交互に操作なんて事はしたけども
かな配列ではやったことない

けど人間、モードの切り替えって出来るからね
極端な話 キーボードの配列と携帯の配列でも2つ使ってることになるしw

許容量の大きい人はいるんだろうね

俺はJISとASCIIで精一杯だけどw

211 :名無しさん:2006/03/19(日) 02:49:32 0
そうか

212 :名無しさん:2006/03/19(日) 03:19:38 0
俺、携帯はタッチタイプしてないっすわ。

213 :175:2006/03/19(日) 06:38:50 0
飛鳥が合わないと感じたのは、杵を使ってるためでもあるんだろうなあ。

杵は、TGB YHNキーをぐいっと持ち上げて、打ちやすくしてあるんだけど、
飛鳥はTGB YHNを使わないことで、打ちやすくしてる。
…被っちゃってるんだな。親切が2つ重なって、お節介に感じたんだと思う。

でも杵は下段も打ちやすいから、その点は、下段をよく使う飛鳥に向いているはず。
パームレストに手のひらを付けたままの姿勢をとり続けやすい点も、飛鳥には利点になるはずなんだ。
yfiさんが、 「飛鳥は左手は付けたままだけど、右手は浮かせてる」 って言ってたけど、杵なら両手とも付けっぱなしでいけるかも!
それに、飛鳥では必須の連続シフトがスムーズにできるようになったなら、また印象が変わるのかも。
杵使いには飛鳥が向いていない、なんてことは決してないお。

…と、ここまで飛鳥で打った。
「できる」(対象位置の“でき”がイイ・∀・)「する」「ない」「ですます」などの打鍵感は新JISより優れているだけに惜しいが、
とりあえず新JISに戻らせていただきます。

214 :175:2006/03/19(日) 07:03:56 0
>>208
そんなあw 単にシフト方式の違いで、脳が区別してるんじゃね?
ローマ字系で左右が同じだったなら、本当に辛い気がする。
QweとSKYですら、SやIの微妙な違いが苦しかった。

>>209
唯一の支持母体たるJISが、廃止を決定したのが痛いね。
TRON配列あたりと手を組めば、コミュニティのかさ上げにはなるかもしれないが、向こうのプライドが許すまいね。
布教は…。

>>210
JISとASCIIは、あのちょっとの違いが痛いんだよね。
’のつもりで:。間違うまで絶対に気付けないw

215 :名無しさん:2006/03/19(日) 21:43:26 0
MS-IMEでもATOKでも、月2-263だと半濁点がそのままでは定義できない
(ローマ字定義のみで実装する場合)。/のところは「・」固定。
代わりにどうすればすっきりするかな?

1 旧JISで言う「ほへー」の辺りに置く。辺境。
2 DA DS DD DF DG などの同手シフトに、直接「ぱぴぷぺぽ」を定義する。
3 KJ KL など、右手中指起点に半濁点を置く。
4 その他

216 :名無しさん:2006/03/19(日) 21:54:19 0
濁点を付けられない文字に濁点をつける

というのが残ってるじゃないか。

217 :名無しさん:2006/03/19(日) 21:56:38 0
あ、そういうローマ字定義って無理なんだっけ…
そうだったらすまん。

218 :名無しさん:2006/03/19(日) 22:02:11 0
うん、ローマ字定義では無理だと思う。少なくともMS-IMEとATOKでは。

219 :名無しさん:2006/03/19(日) 22:06:24 0
あーでも濁点前置式なら出来るかも。

220 :名無しさん:2006/03/19(日) 22:10:18 0
>>219
前のカナとくっついちゃうんじゃね?

221 :名無しさん:2006/03/19(日) 22:34:08 0
「LF=ど」などの定義になり、濁点そのものは定義しないことになるから、
くっつくことはないと思う。
濁点だけ出したいときのために「LL=゛」というような定義はしても良いけど。

222 :名無しさん:2006/03/20(月) 07:13:16 0
>>215
効率上は 2 がいいと思うが、シンプルで月らしいのは 3 。1はやめといた方がいいと思う。

2の例
ぱda ぴds ぷdd ぺdf ぽdg

3の例
ぱakl ぴkwkl ぷkrkl ぺkxkl ぽkekl

“kl”はホームポジションの隣り合った位置だから、打つのがそう面倒なわけでもないし、濁点をシフトするんだと思えば覚えやすい。
3にしてしまうのがよいのでは。

223 :名無しさん:2006/03/20(月) 12:27:59 O
濁点を前置シフトさせる、か。なるほど。分かりやすい。
ただ、KLって意外に打ちづらい。中指の長さが影響するらしい。
LKは打ちやすいんだけど濁点後置式では定義できない。
KFは、打ちにくくはないんだけど「パン」「ピッ」など、パ行に続く
促音・撥音が軒並み同指異鍵に。

2と3両方定義しても困ることはないのでとりあえずそうしときます。さんくす。

220 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)