5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

よろしければ配列について教えろ その5

1 :名無しさん:2006/01/10(火) 10:31:50 0
キーボード配列を語り明かす総合スレッドです。

【過去のスレ】
よろしければ配列について教えろ
http://pc3.2ch.net/pc/kako/1011/10114/1011422119.html
よろしければ配列について教えろ その2
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/pc/1038483398/
よろしければ配列について教えろ その3
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/pc/1078669383/
よろしければ配列について教えろ その4
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/pc/1114173748/

主な配列や関連スレッドは>>2-5くらい

158 :名無しさん:2006/01/30(月) 06:48:09 0
IMEは馬鹿な変換してるとおもうけどな
これくらいは変換してほしいって思うこと多くない?

159 :名無しさん:2006/01/30(月) 07:32:26 0
ないね。癖はおおむね把握している。

160 :名無しさん:2006/01/30(月) 08:17:26 0
ありません

161 :名無しさん:2006/01/30(月) 08:38:44 0
IMEは天才です

162 :名無しさん:2006/01/30(月) 11:55:00 0
>>157
http://www4.airnet.ne.jp/koabe/com_inet/im/bunsetsu.html

163 :名無しさん:2006/01/30(月) 12:32:51 O
昔のワープロしかしらないひとにとっては進歩に驚くかもしれんが
外国人は何とも思わんだろ

164 :名無しさん:2006/01/30(月) 15:39:10 0
プログラミング囓ったことある奴は変換アルゴリズム想像してみれ。

165 :名無しさん:2006/01/30(月) 15:40:25 0
>>162
いや、連文節区切り選定法なんて散々既出なんですが…

最近は微軟新注音輸入法でも同じ事ができるようになってる。解析手法は一緒。だから何。

166 :名無しさん:2006/01/30(月) 16:22:50 0
>>164
普通に考えれば、まず単文節最長一致法を用いる方法を考えると思う。
しかしそれでは実際の運用でうまくいかないことに気付くので、
文節数最小法を用いることを考える。しかしこれでも、付属語の解析の不自然さが目立つ。
そこで付属語要素を優先させる最小コスト法に修正する。

MS-IMEくらいまでには辿り着けそうだ。
あとはAI学習だな。

167 :名無しさん:2006/01/30(月) 23:30:37 0
あんま配列には関係ないな

168 :名無しさん:2006/02/01(水) 21:28:31 0
配列にハマると入力環境にも目が向くからな。

169 :名無しさん:2006/02/01(水) 21:32:28 0
入力環境に目が向いた結果、配列をいじるんじゃ?

170 :名無しさん:2006/02/01(水) 22:33:54 0
いじったほうがかっこいいからいじるんです

171 :名無しさん:2006/02/01(水) 23:02:55 0
いじるのは恥ずかしいことではありません

172 :名無しさん:2006/02/02(木) 14:52:56 0
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20060204/etc_othellokb.html

こんな配列はいかが?

173 :名無しさん:2006/02/02(木) 15:12:43 0
宣伝乙

174 :名無しさん:2006/02/02(木) 18:51:34 0
スレの趣旨を理解してないあたり、本当に宣伝っぽいな。
まあ、キーが探し易そうだから初心者がqwertyおぼえるのには良いとは思うが。

175 :名無しさん:2006/02/02(木) 18:55:53 0
>>174
趣旨は一応わかった上でネタでかいたっていいじゃんorz


176 :名無しさん:2006/02/02(木) 20:01:53 0
ネタを書くなら空気を読め。

177 :名無しさん:2006/02/02(木) 22:33:18 0
ネタを書く暇があるならいじれ

178 :名無しさん:2006/02/02(木) 22:49:43 0
一応いぢってはいる・・w
つっても、最近の話だけどね

昨日、某スレに書くのにTypewell国語Kのタイム見てみたけどまだ230秒台w
20年近く(ぉぃw qwertyのロマ入力だったけど
1月前からDvorak 10日前から月
で、まだろくに使えてないけど また別の方法を模索してるw

179 :名無しさん:2006/02/02(木) 23:00:02 0
前スレ立てた人とまぎらわしいあのトリップはつけないの?

180 : ◆/Tuki/ylJ2 :2006/02/02(木) 23:10:11 0
向こうが終わってからでいいと思ってたけど、まぁいいかw
一応 /で囲ったから、そんなに紛らわしくもないと思ったんだが・・・orz

181 :名無しさん:2006/02/02(木) 23:18:31 0
トリップ自体要らんと思うけどな。

182 :名無しさん:2006/02/02(木) 23:23:32 0
最適化4段かな配列 チソチソ


183 :名無しさん:2006/02/02(木) 23:25:19 0
それをいっちゃぁ・・ (と、トリップ引っ込めるw)

184 :名無しさん:2006/02/03(金) 00:40:27 0
最適化4段かな配列は、やっぱり斜め配鍵に最適化することになるのかな。
格子使いなんてまだ少ないから、やっぱり斜めに最適化になるんだろうな。
斜めに最適化されたとしても、完成したら格子キーボードで頑張って使いたいと思う。
ただ、開発に参加できそうにないのがちょっと寂しい。

185 :名無しさん:2006/02/03(金) 01:16:09 0
ところでさ・・
新しい配列を俺が勝手に作るとして、それをもし仮に誰かが「使ってやるかっ」て考えたとき
配列そのものはまだ適当なんだけど

そ こ し て ー│つ ん い の き 確
は か S1 と た│く う S2 で ま 退
す が S3 な さ│っ S4 る に り

こんなシフトの配置って許容できる?
ようするに「C」と「M」もシフトで、拡張的なシフト面(3つ目とか5つ目とかのシフト面)を出すのに
S1S3→シフト面X(主に右手側)とか、隣り合う2つのシフトを打つにはこの配置が打ちやすいと思うし
タイピングのアクセントになるような文字を出すシフト面に移るシフトキーは下段がいい気がするんですよ。
たとえば拗音とか・・


186 :名無しさん:2006/02/03(金) 01:20:02 0
シフトキー追加するならEとIの方が良くない?


187 :名無しさん:2006/02/03(金) 01:36:44 0
あぁ・・、EIだと 俺の我流(ZXCが薬中人)でも一般的に出来るのか・・
でも、DKを起点にするシフトコンボを考えたとき、D→EとかK→Iとかは導入する気になれないな・・
その場合、D→KとかD→Iはいいとして、同手シフト連打は(DDやKKはOK)止めざるを得ないな・・


188 :名無しさん:2006/02/03(金) 02:01:18 0
>>187
EIを起点にするシフトコンボにすればいいじゃん。
シフトコンボ後に手がホームポジションに戻る利点もある。

189 :名無しさん:2006/02/03(金) 02:32:13 0
>>188
い・・いや・・
E→Iってのは中指→中指だから・・
D→CとK→Mってのは両方とも 中指→人差し指なんです(私の場合)
同指で別キーの連打じゃなく、隣り合った指(で打ちやすい)連打ならOKだから・・
それなら EFとIJか、WDとOKとかかな・・

http://www.uploda.org/uporg302839.jpg
ちなみに俺の指はだいたいこんな感じ
まぁ我流を押しつけるのもアレだけど、Shiftはどうせ小指なんだし
よく見るブラインドタッチの指の色分けでは
左手上段はホームポジションから押したいキーの指だけ、そのまま素直に出るけど
左手下段は手をスライドさせてない?
上の画像の指使いだと、上段と同じく下段も指がすっと出るとおもうんだけどなぁ・・


190 :名無しさん:2006/02/03(金) 02:48:13 0
>>189
あ、間違ってる

えーと、EIを起点ってことで、EDやIKは中指→中指なので
同指で別キーの連打じゃなく、隣り合った指(で打ちやすい)連打とすると
EFとIJか、WDとOKとかかな・・

と書き直します^^;

191 :名無しさん:2006/02/03(金) 03:49:16 0
>>189
シフトの重要度と位置づけにもよるが、EFとIJがおすすめ。
理由は、
1.EはWよりも打ちやすいと考えられる。ホームポジションに戻る時間も短い。
2.指の反応時間が、薬指→中指 よりも 中指→人差し指 の方が早いと考えられる

>タイピングのアクセントになるような文字を出すシフト面に移るシフトキーは下段がいい気がする
これの根拠が気になる。

192 :名無しさん:2006/02/03(金) 04:35:32 0
んー、感覚的なものだから うまく説明できるかわからないけど
人がタイプするとき、打ちながら 拍のようなものがあると思うですよ
常に文章の頭から同じテンポで最後まで打ちきる訳じゃない
思考の単位の区切り、やアクセント、接続詞の終わりとか、自然とテンポを取ってると思うですよ
その拍を取るのにホームポジションから1段ずれた列の打ちやすい位置のキーってのは
ずれた分が拍をとるのに「気持ちいい」気がするですよ

下段にこだわるのは、長い習慣があるかもです
Enterの代わりに打ち続けたCtrl-M、unixでもっとも頻繁に打つであろうcdコマンド(シフトのCDコンボ)のC
いや、でも普通に ホームポジションに手を置いた状態から、人差し指下段→ホームポジションのままの中指という
パッとタイプを開始する瞬間でも、打ち方は文章を打っている最中でも
自然と指が動いてくれる・・ そんな安心感というかなんというか・・・:^^;


193 :名無しさん:2006/02/03(金) 04:57:31 0
あ、ただし えーと、花がそうだったかな・・
下段は全て打ちやすい とは考えてなくて、人差し指と小指だけです。
なぜなら、中指下段と人差し指下段は、打つときに窮屈だと感じるから。

わたしは手首を机に直接置いて、キーボードを包むように構えるのでそうなりますが
パームレストを使ったり、高い位置から指先で叩くような打ち方なら、
今度は長い中指が下段に移動するとき指先がひっかかる・・・
と・・思うので下段で打ちやすいのは人差し指と小指で打つキー限定です


194 :名無しさん:2006/02/03(金) 06:26:15 0
>>192
拍は確かにある。多くの人は文節毎、助詞の前、語幹の後あたりに拍が来るはず。
でも、
>シフトキーは下段がいい気がするんですよ。
>たとえば拗音とか・・
と書いてるけど、
拗音の前には拍はあんまり来ないよ。
「どうじょう」とか「せっしょう」とかが、「同・上」、「折・衝」って分断されたら嫌っしょ。
ローマ字・JISかな入力を観察する限り、これら拗音は長い拍をとらずに一気に入力される傾向がある。
じゃあどこに拍が来るのか、っていうと、
和語の語頭に立ちやすいア行母音拍と、カ・タ・ハ行あたりを狙う…くらいしか思い当たらない。
これでは出現率との兼ね合いで調整が難しいと思う。

下段が意外と居心地がいいことがあるというのは同意。
ただし個人的には、B と Z は居心地がよくない気がする。
特に、小指下段が打ちにくいというのはよく聞く。

195 :名無しさん:2006/02/03(金) 07:41:04 0
えーと、まず下段の話から
たぶん小指が打ちにくいのは「Z」かな
同じ小指でもShiftや「/」は打ちにくいとはあまり感じないんじゃない?
っていうか、「Z」よりも「X」の方が打ちにくいんじゃないかと思う

私の左手下段が普通の打ち方と違うのは、それを補正するために自然になったと思う・・

拗音は、まだ漠然ととはいえ・・、何となく配列のことも頭の片隅にあって
シフト無しの面はどうせ入れられる文字数は限られているし
指摘の通り、狙って調整というのはなかなか難しいと思うし
だからシフト面に配置される拗音・・「ゃ」とか「ゅ」ではなく「しゃ」とか「しゅ」
シフト面を多く用意できるから 3−285改のように「しゃ」「しゅ」「しょ」とかを
シフト面に入れてしまって、シフト+何か、あるいは打ちやすい2連打のシフト+何かのテンポ
あるいは更に進んで、2連打シフト+何かでAZIKやACKにあるような二重母音を「トトト」のテンポで打てるなら・・

例えば例に挙がった「同・上」、「ど」はおそらく1打鍵シフトのシフト面 「う」がノーマル面 「じょう」が2打鍵シフトのシフト面
「ど(トト)う(ト)じょう(トトト)」
「折・衝」もどうじょうと全く同じパターンで「せ(トト)っ(ト)しょう(トトト)」
トトとかはタイプを示してると思ってください
「しょー」とか「じょー」の音で 隣接する2打鍵シフトに続く1打の3打 トトトだけど2打にとても近い3打
タイプのテンポで考えて、なんかいい感じがしません?




196 :名無しさん:2006/02/03(金) 08:01:28 0
ノーマル面でのアクセントは現実問題として難しいということをふまえた上での拗音
準備動作に入る連続2打鍵と確定するプラス1打

「CD」+1打とか「MK」+1打だけじゃなく
同指左右の「DK」+1打、「KD」+1打 この場合、よく使う音は「DK」の後の「L」「O」「.」とか
「KD」の後の「S」「W」「Z」とか
異指左右の「DM」+1打、「CK」+1打、「KC」+1打、「MD」+1打とか
この場合、「KC」の後なら「D」「S」「A」とかがいい感じ


197 :名無しさん:2006/02/03(金) 19:09:42 0
中指シフトにシフトを追加する場合の話だと思うけど、
そんなに面作って何を登録するの?
同手シフト使わないなら、中指始動同手打鍵は全てシフトに使えるよ。

198 :名無しさん:2006/02/03(金) 20:53:21 0
面を増やすと言うよりは、ストロークに文字を割り振るというイメージかな
基本面には全部の文字は割り当てられなくてシフトキーも配置されるからその分配置できる文字も減る。
前置シフトをprefixでキーマップを切り替え 遷移させていく方法になるから
実際問題として2打鍵目からのシフト いや、ここではprefixキーと言った方がいいか・・
それには好きなものを割り当てることが可能なんだけど
配列表を作ることとか、人が覚えることとか考えると
やっぱり、「シフトキー」としては、ある程度位置が決まっていた方が良い気がしたんだ
まず確実なのは基本面のシフトの位置は固定(配列で決めたもの)になる これは当然。
2打鍵目以降 つまりいずれかのシフト面(keymap)に3打鍵のストロークをするためのシフトキーを
配置するなら、これは好きなキーを使えるんだけど、やっぱり規則性はあった方がいいと思う


199 :名無しさん:2006/02/03(金) 21:07:49 0
ところで左手下段人差し指に配置するシフトの話に戻るんだけど
一般的、つまり よく見るブラインドタッチの指別色分けの通りに打っていると思っている人は
CDを打つときはやっぱり中指→中指なのだろうか
ローマ字入力ではあり得ない運指なのでイメージできないんだけど

JISカナなら「そして」とか打つときはどういう指を使うのかな。
親指シフトなら「すてる」とか
月配列なら「に」+シフト面(でも右手シフト使うか・・)の文字とか
このケースで「C」を打つとき、やっぱり中指を使うもの?



200 :名無しさん:2006/02/03(金) 21:11:37 0
日本語直接入力は知らないけど、ローマ字は英単語の使用頻度が高いものが
撃ちやすくなって多様な気がする。
AとかTとかは簡単だけど、QやZは撃ちにくい。

201 :200です:2006/02/03(金) 21:15:09 0
>>200
モールス信号はそうだった気がする。
A:・−(ト・ツー
Q:−−・−(ツー・ツー・ト・ツー


202 :名無しさん:2006/02/03(金) 21:43:37 0
>199
俺の場合は同じキーはいつも同じ指で打つ。いわゆる「最適化」はしない。
その方が頭は楽だから。文字のならびを考慮して指使いを変えるのは、
指は楽だが頭に負担がかかる。好きずきだ。

203 :名無しさん:2006/02/03(金) 23:44:30 0
>>199
「cd」は「中指,中指」。
人差し指にした方が楽なんだろうけど、
どうせホームポジションに戻るんだし、中指でいいと思ってる。

204 :名無しさん:2006/02/03(金) 23:56:58 0
>>198
>規則性はあった方がいいと思う
たった4つのシフトキーを使って、ルールの規則性を保つことができるだろうかってことも考える必要があるんじゃない?
シフトキーの位置が覚えやすくても、2打鍵目、3打鍵目が覚えられなければ使えない。

>>195で、「しょう」を2連打シフト+1打にする可能性について言及してるけど、
「し」、「ょ」、「う」は、いずれも無シフト面(=第一面)に置かれるべき優先度をもった文字であり、
特に「し」と「う」はホームポジションに置かれてもおかしくない文字なのだから、
「しょう」をわざわざシフト面、しかも2連シフト面に追いやる必要はないと思う。

つまり具体配列待ちだ。

205 :名無しさん:2006/02/04(土) 00:13:49 0
みんな話すように打ってるの?
音と打鍵は切り離した方が良いと思うのだが。

206 :194:2006/02/04(土) 01:01:06 0
>>205
音や意味とは乖離した、別の打鍵店舗があるってこと?

207 :名無しさん:2006/02/04(土) 01:06:33 0
打ちやすい位置とかシフト面に入れる文字と頻度とかトレードオフとか
隣り合う2キーの連打 色々考えたが頭ん中がごちゃごちゃしてきたw

下手に段ずれの位置に持って行かず、素直にFかS、JかLに下方がいいのかなぁ・・


208 :名無しさん:2006/02/04(土) 01:20:12 0
>206
そりゃあるでしょ。打ちやすいキーははやく打つし、打ちにくい所は遅くなるし。
音に縛られなければ拗音がどうとか悩まなくて良いと思うけど。

209 :名無しさん:2006/02/04(土) 01:21:22 0
字を書くときに、簡単な字ははやく書くし、難しい字は時間かかるのと同じ。

210 :名無しさん:2006/02/04(土) 02:22:29 0
その変拍子をコントロールしようってのが>>192だと思うんだけど、
人為的に拍を付けようとすることに果たして意味があるのかな?

211 :名無しさん:2006/02/04(土) 05:02:45 0
んー、拍子についてはS3S4をどれにするのか
下段人差し指がいいんじゃないかって言う説明を自分でもはっきりしてないのに
とりあえず気持ち的なものを表現してみたのが一人歩きしてしまったような気もする・・・w

とりあえず、自分的に肝になりそうな所を上げると
基本面、第1シフト面あたりは普通に考えていくとして
打ちやすいストロークに「いい文字」をふっていく

で、月は2-263しか使ってなくて
3-285改は使ったことないんだけど・・
俺はmikadoさんの思考を後からトレースしているような気がしてきた・・w
シフト面に3ストロークに移行するシフトキーがあるし、
それがDFコンボとKJコンボ、それぞれコンボの反対の手で続きのストロークになってるし・・w


212 :210:2006/02/04(土) 05:20:12 0
たとえば飛鳥配列の作者は、
文書の打鍵列は、ある意味的なまとまりのある小単位(単語〜文節くらいの大きさの単位だと思われる)に別れているのであって決して連続単一のストロークではないとし、
コーパスを使った統計による従来の配列設計手法を激しく批判してる。
彼の説によると、
打鍵列は「小単位」のブロック毎に打鍵される。
ゆえにこの「小単位」が快適にタイピングできることをもって、初めて、よい配列と言えるらしい。

つまり飛鳥の設計方針では、ブロックとブロックとの間を渡るとき(助詞の後とか)の打鍵のしやすさは犠牲にされていることになる。
このことから飛鳥は、小単位内部に拍が発生するのを嫌い、小単位と小単位のあいだに拍を招くべく設計されていると解釈できるのでは?

配列設計で拍をコントロールする意義があるとしたら、こういうところにあると思うのだけれど、実際のところ有効なのかな?

213 :210:2006/02/04(土) 05:47:56 0
あ、おしまいか。

214 :名無しさん:2006/02/04(土) 07:30:01 0
まぁとりあえず、俺的指 こんな気持ち
http://www.uploda.org/uporg303652.jpg

腕の方向に自然に引いてタイプするとどうしても・・
上段はなぜWERTにならないかと言えば、やっぱりそっちは遠すぎるからなんだけど
自分としては理にかなっていると思えているだけに
これが少数派というより特殊なと分類されるのが不思議なんだよなぁ
実際に、こういうタイプをするという話は聞いたことがないorz

215 :名無しさん:2006/02/04(土) 07:50:53 0
>>214
そもそも、斜行キーが普及している時点で「不思議」は回避できないのだから、
「不思議、不思議」と言われても困ります…。
それから、そういうタイプをするという話はたまに聞きます。

216 :名無しさん:2006/02/04(土) 08:19:40 0
う、うい

そ、そうか 一応たまに聞くのか
ちょっと安心したよorz


217 :名無しさん:2006/02/04(土) 10:33:53 O
orzorzうざいよ 文末につけんと気が済まんのかね

218 :名無しさん:2006/02/04(土) 18:37:17 0
やっぱり運指が違うと配列も違ってくるよね……

意見としては>204と同じですね。組み合わせ文字を複数打鍵で入力するのは
2打鍵系の(ある意味)苦肉の策でしょう。かな配列には不要かと。

それよりも頻出濁音(デ ガ ダあたり)をどうにかした方が効果が高いと思います。


219 :名無しさん:2006/02/04(土) 18:48:21 0
シフトはたくさんあるのだから、当然頻出濁音もどうにかされるんじゃないか?
なんのための4シフトキーさ。

220 :名無しさん:2006/02/04(土) 18:51:47 0
法則性なく頻度の低い文字が複数打鍵になるのは
月/新JISの根本的な苦肉の策とも言えるんだけどね…。

221 :名無しさん:2006/02/04(土) 22:05:21 0
最上段の234 789辺りを使うというのは?


222 :名無しさん:2006/02/04(土) 22:36:55 0
じつは実際に配列考えてみていたりするのだが・・
最上段は数字を残したいので保留
ただし、「:」「@」には文字を振ろうと思っている

小 薬 中 人 人  人 人 中 薬 小 伸
そ こ し て ー │つ ん い の き ら
は か S1 と た │く う S2 り ま も
す が S3 な さ │っ S4 る に で

ベース 3-285改
接続詞系になんとなくこだわり

現時点はあくまで机上 かつシフト面はほとんど出来ていない

でも、234はわかるけど、7って文字を入れたいと思うほどに打ちやすい?
アクセントにはなるかもしれない


223 :名無しさん:2006/02/04(土) 23:10:03 0
数字段を使ったら、
相対的に S3, S4 が遠くなるよ?

224 :名無しさん:2006/02/04(土) 23:36:19 0
基本面数字段は数字を使いたいから仮名をふらないとして
シフト面数字段は>>222との関連で やはり振るつもりはないっす
基本面に仮名がないのにシフト面にはあるというのは やっぱり何か不自然感が

ただ、S3、S4が遠くなるというのは逆手を使えばいい話なので問題にはならないと思う



225 :名無しさん:2006/02/04(土) 23:43:09 0
数字段→下段
下段→数字段 いずれの場合でも逆手が使える設計なのか?
それともどちらか片方しか発生しないのかえん

226 :名無しさん:2006/02/04(土) 23:56:34 0
ん?
あぁ、数字の次にシフト面のひらがなを入力する場合 数字段→下段 になるという意味か
数字段は単に「普通のキーの配列を残しておく」という以上の意味はないんだよね



227 : ◆/Tuki/ylJ2 :2006/02/05(日) 03:11:50 0
S3、S4を「C」「M」以外、中段か上段にという思いもあるものの

特定の文字群を出すのに一定の2ストローク+1打(2打目がデフォルトのシフト以外)で
出す特殊パターンがあってもよいが基本的にシフトキーはシフトキーとして扱い
例えば「DD(S1S1)」で「ら」のようなパターンは廃したいという考えもあって

中段にする場合、打ちやすさは文句ないものの頻度的に疑問の残るシフト面を出すために
S席クラスのFJSLを使うことにはやはりためらわざるを得ない・・
そうすると(中指シフトではなくなるが)上段を使ってEFIJを使うのか・・
3-285改のようなシフト面にだけ現れるシフトは その1つの解だとは思うものの
上記の理由で踏み切れない むー・・


228 :名無しさん:2006/02/05(日) 14:14:37 0
左手指・右手指同時打鍵で文字入力するキー配列は、
親指シフトとか以外にないのでしょうか?

229 :名無しさん:2006/02/05(日) 14:18:30 0
>>228 分かりにくいので補足

例えば、左手側に母音、右手側に子音のキーを配置し、
左手の中指と右手の人指し指同時押しとか、
左手の人指し指と右手の薬指同時押しとか
で1文字を入力するとかいうものです。


230 :mikado ◆TsukilTBuQ :2006/02/05(日) 15:04:12 0
ところで最適化された四段配列って、「d」「k」の中指シフトで、一から作るってとこまで決まってたよね。
配置方法は、交互率見ながら一文字ずつ配置する手段を使う?

>>228
phoenix、ローナ、下駄配列。
その他、1打目と2打目が入れ換わっても同様の打鍵ができる系統の配列は可能だよ。
もしかしたら、さくら配列も可能?

231 : ◆/Tuki/ylJ2 :2006/02/05(日) 15:11:24 0
キーXを押した後に キーYを押す
この時、キーXを離す前に キーYを押しても、キーX キーYの順に押下されたように動作するのが一般的じゃないのかな
もし間違ってたら指摘ヨロ

それが正しいなら、行段系配列なら 順次押下でも動くけれど、同時に 同時押しでも同じように動作するんじゃないのかな


親指シフトを使ったことがあるのはもう10年以上も昔なので良く覚えてないんだけど
シフトを「押したまま」 文字キーを続けて押すと、該当シフト面の文字が続けて入力される訳ではなかった気がする

詰まり窓使いの憂鬱で言うところの「真のモディファイヤ」ではなく、本当に「同時押し」
今気になって http://www.fiercewinds.net/programming/SakuraLayout/VariousMethods.htm の中指ニコラが
どうやって実装されているのか見てみたけれど
シフトの押下でLock on シフトを離してLock offとして実装してるのね、なるほど


232 :名無しさん:2006/02/05(日) 15:34:05 0
>>229
こういうのがある。
http://iroha2.rona.nomaki.jp/

233 :名無しさん:2006/02/05(日) 15:37:46 0
>>229
こういうのも。
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yfi/keylayout/ionstyle_v2.html

234 :名無しさん:2006/02/05(日) 16:03:47 0
>231 つttp://nicola.sunicom.co.jp/info2.html
タイマー判定も含めた「本当の同時打ち」です。この辺もあって、NICOLA
キーボードは特殊&高価になっちまいます。
……ここまで実装しているNICOLAエミュってあるのかな?


235 : ◆/Tuki/ylJ2 :2006/02/05(日) 18:17:53 0
以下俺用チラシの裏(ぉ

小 薬 中 人 人  人 人 中 薬 小 伸
そ こ し て ら │つ ん い の き ー
は か S1 と た │く う S2 り ま も
す が S3 な さ │っ S4 る に で

ベース 3-285改
接続詞系になんとなくこだわり

シフト面1(S1かS2)
小 薬 中 人 人  人 人 中 薬 小 伸
          │      れ  
  を ● あ   │  お ●    
    ●     │  ●      
S1+SPACE 、 S2+SPACE 。
S3+SPACE ゛ S4+SPACE ゜ (濁半濁は不採用 別の面に)

↑この面の配置予定文字 (頻度順)
り さ ち け よ せ み え そ わ
や ろ め ね ひ ほ ふ む ゆ ざ
へ ぬ づ ぢ


236 : ◆/Tuki/ylJ2 :2006/02/05(日) 18:18:36 0
シフト面2(S3かS4)
小 薬 中 人 人  人 人 中 薬 小 伸
ぴ ぷ ぱ ゃ ぺ │べ げ ば ぶ び ご
ぅ ぇ ● ゅ ぁ │ぜ だ ● じ ず ぞ
ぉ ぃ ● ょ ぽ │ぼ ● ど ぎ ぐ

とりあえず 「○○゛」のケースはシフトを挟むので置いておくとして
「○゛○」のケースで思いつくところでは
「○゛ん」「○゛っ」「○゛ー」
という事で濁音面は左面がよさそう
ただし現時点で濁音を右に配置し小指を伸ばす位置を2つ使用している為
配置を考えるのは後で。
半濁音のパピプペポはバビブベボの鏡面配置とし
余りに「ぁぃぅぇぉゃゅょ」を配置
「ゃゅょ」は「シャシュショ」等の入力手段が他にあるので
配置の都合によっては別面へ移動

濁音頻度順
でがだじどばぶごげぎびずぐべぜぼざぞづヴぢ


237 : ◆/Tuki/ylJ2 :2006/02/05(日) 18:19:29 0
う゛ヮ ヶ ヵ ヰ ヱ

主に左面 「う」「っ」「ー」の反対面
キャ キュ キョ  ギャ ギュ ギョ
シャ シュ ショ  ジャ ジュ ジョ
チャ チュ チョ  ヂャ ヂュ ヂョ
ニャ ニュ ニョ
ヒャ ヒュ ヒョ  ビャ ビュ ビョ
ミャ ミュ ミョ
リャ リュ リョ

シュウ系 ジュウ系 (右面で問題ないと思う)
キュウ キョウ ギュウ ギョウ
シュウ ショウ ジュウ ジョウ
チュウ チョウ
ニュウ ニョウ
ヒュウ ヒョウ ビュウ ビョウ
リュウ リョウ

英数ロック面(ひらがなキー)
S3S1面
S4S2面
S1S2面
S2S1面
S1S4面
S2S3面

チラシの裏終わり(ぉ

238 :名無しさん:2006/02/05(日) 18:48:29 O
nicola用のエミュならどれでもタイマー実装してる。姫踊子草(繭姫)が一番細かく制御できるはず。

239 :名無しさん:2006/02/05(日) 18:54:04 0
>234
NICOLAキーボードが高いのは需要が少なく生産量が少ないからだと思う。

240 :名無しさん:2006/02/05(日) 22:22:45 0
>>231
>それが正しいなら、行段系配列なら 順次押下でも動くけれど、同時に 同時押しでも同じように動作するんじゃないのかな
それはギャグで言ってるのか
それとも「同時押し」を曲解してるのか。

241 :名無しさん:2006/02/05(日) 22:42:57 0
>240
誤解も何も、「同時押し」の定義次第だろ。

242 : ◆/Tuki/ylJ2 :2006/02/05(日) 22:48:50 0
>>240
別に曲解とかどーとかでなく・・

繭以外のキーカスタマイズ系ソフトは使ったことがないから
姫舞子草とか他のものではどうなっているかわからないけど
繭で実装した月とか、「シフトを先に打つ」事にさえ注意していれば
シフトキー+シフト面の同時打ちは普通にできるし、タイプが早くなってくれば自然とそうなっていくという話

もちろん、実装で「同時に押さなければいけない」ように作ってあることとは別の話だけどね




243 :名無しさん:2006/02/05(日) 22:52:02 0
>242
シフトを先に押すことを常に意識するのは同時押しではないだろ。
同時押しは最低限、どっちを先に押しても良くないと。
君の言っているのはただのロールオーバー。

244 : ◆/Tuki/ylJ2 :2006/02/05(日) 23:26:46 0
親指はかつて一度は覚えたけれどドキュメント向きではない(英字モードへの切り替え)や
入力環境を選ぶことで結局常用することはなかったし、「同時打ち」に関して執着というかこだわりが
全くなかったから、同時打ちにこだわる人には調子はずれな話だったかもしれない すまん

245 :名無しさん:2006/02/06(月) 02:19:05 0
>>243
そうなってない、ただのロールオーバーの親指「同時押し」シフト実装とかは存在するけど、
あれは同時押しと名乗るには実装が中途半端だと思う。

246 :名無しさん:2006/02/06(月) 02:22:32 0
>>245
標準的なローマ字入力において、
N → Aと入力すれば「な」になり、
A → Nと入力すれば「あn」になる。
さて、AとN、同時に押したら何が出る?

247 :246:2006/02/06(月) 02:23:59 0
アンカー間違えた。>>244

248 : ◆/Tuki/ylJ2 :2006/02/06(月) 03:14:45 0
>>246
んー、一般的なと最初に言ってしまったのは私だが・・

それって、厳密に同時に押した場合どうなるかって意味だよね?

そこまで厳密な意味での動作という話になると
基盤とかエンコーダ あるいはドライバ、それら次第ということになるのでは?
よくわかんないけど・・「ローマ字入力」に質問の鍵が隠されていたりする? ^^;


249 :名無しさん:2006/02/06(月) 04:01:55 0
>>230
>ところで最適化された四段配列って、「d」「k」の中指シフトで、一から作るってとこまで決まってたよね。

Yes.

>配置方法は、交互率見ながら一文字ずつ配置する手段を使う?

他にどんな方法が考えられますか?
同指と跳躍の回避はどうします?

250 :名無しさん:2006/02/06(月) 04:11:54 0
>>248
いや、普通は「『な』か『あn』が二分の一の確率で出る」という答だと思うんだけど…。
ユーザーが「まったく同時に押す」というオペレーションをしたとして、
実際にスイッチの入るタイミングが同じか、ユーザーには予測できない。
どちらかが先に入力されるか、または入力がキャンセルされる。一般のキーボードは前者の挙動をする。

251 :名無しさん:2006/02/06(月) 15:46:05 O
「ん」専用キーを設ければ良い。ナ行と「ん」を兼用しているのが諸悪の根元。
「ん」はNだったりMだったりするし。

252 :名無しさん:2006/02/06(月) 15:49:18 O
>245
そんな実装あるか?
あったとしてもそれは「普通のシフト」なんだから同時打鍵は名乗ってないだろ。

253 :名無しさん:2006/02/06(月) 17:27:09 0
>>252
エミュレータで、そういうモードが選べるものは存在するね。

254 :名無しさん:2006/02/06(月) 19:42:10 0
>>252
自分ルールうざいw
名乗っても間違いではないよ

255 :名無しさん:2006/02/06(月) 20:31:46 0
こういうと「古参うぜえ」と言われるかも知れんが、過去ログは一通り読んで欲しい。
そんなに膨大なログでもないし。

>254
名乗るのは自由。だが確実に誤解される。少なくともこのスレ的には間違い。
「普通のシフト」と同じ動作なのに呼び方を変えるだけって詐欺だろ。

256 :名無しさん:2006/02/07(火) 02:25:24 0
そういえばいつの間にか「2打鍵系」との呼び名は廃れ、「行段系」が大分定着したね。
かなり狭いコミュニティーでの話だけど。

257 :名無しさん:2006/02/07(火) 11:29:34 0
正確さに気をつけて表現するなら、漢直系以外の配列は、
実はみんな「一打二打混合かな入力方式」だからね。
ローマ字でもアイウエオは一打だし、JISかなでも濁音は二打だし、
シフトキーとの同時押しだって、指の動きは二打なわけで。

248 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)